日本でもライオンを家で飼えた時代があった

この記事は約3分で読めます。

気品、風格、威厳、貫禄…。父親たちの永遠の夢。それを全て兼ね備えた動物が存在します。そう、ライオンです。学名はPanthers leo(パンテラ・レオ)と呼ばれ、猫科・ヒョウ属に位置する肉食獣です。ライオンなのにヒョウ属なのが不思議です。

古来より、ライオンは『百獣の王』や『動物そのもののシンボル』と崇められて来ました。スリランカでは国旗に。シンガポールでは国章として、その姿を後世に残します。その優美な姿を国獣として選ぶ国が最も多い事からも、ライオンの偉大さを感じざるを得ません。

1970年代。ライオン子供劇場(ケンちゃんシリーズ)が始まる前。お母さんお楽しみ、ライオン奥様劇場が始まる前。♪ライオーーーーン、ライオン、ライオン、ラ、イ、オ〜ン…。ブラウン管に映し出される野生のライオン。魅入ってしまうオープニングキャッチでした。ちなみに、オープニングキャッチとは、一社提供番組に使われたコマーシャル手法です。

ライオン丸を代表とするヒーローの数々にも後押しされて、「僕も家でライオンを飼いたいやい!でも、ラスカルも捨てがたい…」そんな幼少期を過ごした方も多い事でしょう。マジンガーもガンダムもスーパー戦隊も無かった僕らにとって、メンコに描かれたライオンそのものが憧れのヒーローだったのです。

ですが、家でライオンは飼えません。猫さえ危ういのですから当たり前です。お金の問題もあります。それにも増して法律で厳しく禁じられているはずです。しかしそれは、僕ら子供の間違った認識で勝手な思い込みだったのです。刑事ドラマをこよなく愛した、昭和の子供にはよくある話です。

然るべき手続きを踏む事でライオンの飼育がは可能でした。もちろんペットとしてです。驚く事に、つい最近まで法により認められていたのです。

スポンサーリンク

令和2年6月までライオンの飼育は可能だった?

それは、明治ですか?、大正ですか?、昭和ですか?。いえ、令和です。ペットとして国内でのライオンの飼育が法により禁止されたのは2020年6月1日の事。

2019年、動物の愛護及び管理に関する法律で、ライオンを含む約650種の特定動物のペット飼育が禁止となりました。それが施工されたのが日が令和2年6月1日。今よりわずか数ヶ月前の出来事でした。因みに、この記事は2020年10月27日に書いてます。

環境省_特定動物リスト [動物の愛護と適切な管理]

環境省 特定動物リストをチェックして気付かれた方もいらっしゃるでしょう。「ライオンの名前が無い」と。「グレーゾーン発見!!」だと。予め冒頭にも記載しましたが、ライオンは『ヒョウ属』に属する動物です。ライオンのみならず、トラもヒョウ属に位置します。従って、ペットとしての飼育は法律違反となるので注意が必要です。

法改正が行われた背景には、近隣問題や飼育崩壊など飼い主の問題があります。それに加えて地震などの災害時での対応が困難であるという理由が大きかったのでしょう。震災などでライオンが逃げ出したらパニックになるのは火を見るよりも明らかですから。

いずれにせよ、日本国内でライオンの飼育は不可能になりました。ライオンとの生活を望む方は海外移住を目指しましょう。

そんな私は小さなライオンと暮らしています。優美で、優雅で、しなやかで、あざとい。老猫ですが可愛らしさは年々増加の一歩を辿る不思議ちゃん。スケールこそ小さいですが、イエネコはライオンとは別の不思議な魅力を内に秘めているのです。

タイトルとURLをコピーしました