君は、やきとり屯の「女学生の友」を知っているかね?

君はやきとり屯の女学生の友を知っているかね?
ぐるめ・試食

───脳が混乱した

それは「笑い豚2」で起こる。笑い豚2はブログサークルから巡回しているブログのひとつだ。昨夜の話である。これは良いのか?、あれはアリなのか?、それはどんな顔をして食べるのか?。やきとりとん(新高円寺)の「女学生の友」という名のメニュー。その画像に動揺が隠せない。だってそうでしょう?、ウィンナーが、コレで、ソレで、アレだもの。

その強烈なメッセージ性に絶句した。うん、忘れよう。一度は胸の奥に仕舞い込んだ。これはそっとしておこうと思った、でも!。自分だけで留めて良いのか、知り合いだけにでも告知すべきじゃ無いのか、巡回中に心が動いた記事は広めなきゃです。それはアナタも同じでしょ?。

───東京は、凄いぞぉ~!

2021年12月24日午前零時を回る。目に見えない使命感に背中を押され、僕はこの記事を書き始めた。今夜は聖夜である。クリスマスイブには不適切な記事かも知れない。だから、夜中にこっそり投稿して逃げよう。ピンポンダッシュ。

───つまり、号外

やきとり屯の「女学生の友」

───気の記事のブログオーナーは、ぽぱいさん

アラ還世代のお兄さんが運営していて、僕の巡回サイトのひとつある。そのコンセプトは飲食店情報。そう、プロフ欄に記載されている。

おかげさまで500万アクセス。
16年目を迎えた「笑い豚2」は都内の老舗大衆酒場を中心にインパクトのある料理や新規飲食店情報を網羅。連日面白おかしく書き連ねています。少しでも笑ってもらえる事を心掛けています。

笑い豚2「プロフィール」より引用

どこからどう見てもプロフどおりの食レポブログである。魚料理、肉料理、やきとり、ビール、チューハイ、日本酒…。飲み歩きの記事が多く、東京の食文化の勉強にもなる。僕はそれを楽しみに読んでいた。そして昨晩の記事。

───やきとり屯 新高円寺/「女学生の友」は10.5cmより長いか?

タイトル中の「10.5㎝」に違和感を感じなら、ブログサークルのお知らせからアクセスした。まずは応援、ランキングバナーを探す。それを終え、腰を据えて僕は更新記事を読み始めた。さて、今日のメニューは?。

雰囲気のある老舗だった、粋でいなせな江戸の夜だった、そんな写真が1枚目に飾られていた。ゆっくりと画面をスクロールし2枚目で指が止まる。他人とは思えない馴染み深いシルエット。

───ザ・ワールドが発動した

やれやれだぜ…。

時が止まる。 だってそうでしょう?、ウィンナーが、コレで、ソレで、アレだもの。 画像のパクリはしないけど、四国の片田舎の住民には刺激が強過ぎた。ここが東の都!、これがTOKIO♪、ジュリーが空を飛ぶ。

───届いた瞬間、歓声が上がった(引用文)

そこから先はR18。

引用すらはばからる。攻めていた、おとこだった、全裸監督だった。全方向から撮影された如意棒にょいぼうのオンパレード。こんなの出されりゃ、そりゃそうなる。もはや味の事などは後回しの展開だ。太くて長いビジュアルに加え、大将が己のジュニアを模したであろう精密な細工。いい仕事してますねぇ~。

これから先を語るのは野暮である。そこから先は、「やきとり屯 新高円寺/「女学生の友」は10.5cmより長いか?」をごゆるりとご賞味下さい。このメニュー、きっと家でも真似したくなる事うけ合いです。たとえば今夜のパーティーで。

───メリークリスマス♪

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村