四国八十八ヶ所巡礼、お遍路さん、お四国さん。呼び方が様々ですが、みなさんはリアルお遍路さんを見たことがありますか?。私は毎日、道でお遍路さんとすれ違っています。だって、ここは四国なのですから。

身近過ぎて若い頃には全く興味の無かったお遍路さん。歳を重ねるごとに周ってみたいと思うようになりました。わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)と一緒に行ければわが人生に一片の悔いなしです(笑)。そこで、ブログで「サヨリちゃんのお遍路さん衣装を作ってよ」と声高らかに書いてみたら、サヨリちゃんのお遍路衣装が出来ちゃった(^_^;)。

ペット用、お遍路衣装

ブログからの声掛けで白衣が出来たのが先日の事。さっそく写真撮影しましたが・・・傘が無いとねぇ~。でも小さいサイズの傘は入手困難なそうで返事もナシのつぶて。でしたが、キタキタキター!。傘がやって来ました。

待望の傘が到着。

でも・・・。

でも・・・。

でも・・・。

小さくね?。

小さくなくね?。

正面から見ると、うっす~。

傘の存在感が薄すぎるわ~。

ちょっと頭はやめて、背中に背負ってみぃ~へん?。

あら、可愛い。

イケるやん。

イケてるやん。

バッチリやん♪。

これなら現場(屋島山上)で撮影したら絵になるわ~。

オッケー、オッケー。

でもね、ウルトラマンと同じで白衣には制限時間があります。長時間の白衣はサヨリちゃんのストレスが溜まる可能性があるのでよろしくはありません。事務局内なら30分でもイケますが、外となると話は別。せいぜい、5~10分が限界でしょう。でも、それってせっかくの傘が勿体無いです。

で、色々と考えて見た結果がコレ↓。

お遍路笠マフラー装着タイプ!

マフラーなら1日じゅうでも大丈夫。

この冬の間、ずっとマフラーしていた実績があるので何の問題もありません。この小さなサイズならマフラーと一体化しているのでサヨリちゃんも自由に動くことが出来ます。

という事で、屋島山上および八栗寺、志渡寺、根来寺などにサヨリちゃんとお散歩へ出かけた時、往々にしてこのスタイルでいます。発見次第、お気軽にお声がけ下さい(笑)。

ちなみに、ペットのお遍路衣装についてのご質問などは、OIDENYAIさんの方でお願い致します。現在のところ、ペットのお遍路衣装の商品化の予定は聞いていません。まだ、ネットショップの方での販売もしていませんでした。ですが、お話によるとこのサイズと同タイプのセットは5セットあるそうです(2017年3月13日現在)。

お遍路笠の販売が始まったようです。

送料・税込み1980円は高い気もしますが、純国産かつ手作り商品なのでそれくらいの値段はするでしょうね。私のように是非とも愛猫とお遍路したい人向けのアイテムです。これがあるだけで道中のアイドル間違い無し!。だって、どこにも売ってないのですから(笑)。

新たなる遍路笠

そして、あらたなる遍路笠が届きました。

さて、次のはどんな笠なのでしょう(笑)。

2017年3月27日追記

実際にお遍路ニャンして来ました。

現場ではずっと白衣を来ていました(笑)。


<スポンサーリンク>