未知との遭遇っぽい猫の写真

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の散歩も楽な季節になりました。

今夜は、日中の散歩の時に利用している公園へ足を伸ばします。サヨリちゃんは自転車の前カゴの中。彼も自転車の前カゴは慣れたもので、もうね、どっかへ連れてってくれるのが分かっているだけにじっとしています。

スポンサーリンク

あぁ・・・この公園暗いやん

日中のお散歩では、サヨリちゃんに木登りして遊ばせているいつもの公園。夜は意識して見てなかったのですが、街灯無いんだよね・・・ココ。公園内で写真撮影は不可能だと判断して、横の道に出てみたのだけれど光が足りない。

光が足りない上にサヨリちゃんはハイテンションでじっとしてくれない。こんな写真は嫌いじゃないけど、止まった写真も欲しいよね。

取り敢えず、サヨリちゃんが落ち着くまで一緒に歩く。ドンドン歩くね、サヨリちゃん。

Uターンして自転車を置いた場所へ引き返しの道中。

やっと止まってくれたので、写真撮影してみたら・・・未知との遭遇っぽいのが取れました。

で、今夜の一番はこの写真。

まぁ、この子をこっち向かせる事が至難の業で、踏切の音の反応してこっち向いたところでシャッターを切りました。

帰り道での信号待ち。

もっと遊びたげではございますが、僕にも約束というものがあります。なので、今夜はこのくらいで勘弁してもらいました(汗)。