うちの猫、コタツの上がお立ち台にゃ!

「あら可愛いね。

どうしたの?。

最近のお気に入りはそこかい?。」

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)の最近のお気に入りはコタツの上。Amazonでお取り寄せしたタンスのゲンの小さなコタツ。サヨリが家のコタツの上に登って来ることは、これまで普通にあったのだけれど、それは、夜食中だったりおやつを食べている時限定で、美味いもんに釣られてコタツの天板に上がって来るので理由は明確で食べ物ありき。

なのですが、

キジとら事務局のコタツは、食料うんぬんなど関係なく登って来るわけで。気がつけば、僕とさし向かいでチョコンとお座りしているサヨリ。でも、サヨリの視線はいっつも別の方角に注がれていて、僕がどうこうというよりもコタツの天板に何か秘密があるようです。

ひとつだけ心当たりはあるけど、このコタツのお陰でサヨリの写真撮影は楽になったのだけは確か。コタツの天板で座っているので、新しい服とか被り物を頂いても撮影し易いのです(笑)。

スポンサーリンク

お気に入りの秘密は暖かい天板

過去記事でご紹介したタンスのゲンのコタツ。

送料コミコミで約1万円。

薄いけどコタツ布団も付いています。

70センチ角の小さなコタツを導入した事で、

今年は寒さ知らずの冬を送れそうです。

過去の記事でもコタツの詳しい話は書いたのだけれど、

タンスのゲンの小さなコタツを買ったので感想を書くね
タンスのゲンでミニコタツを買いました。

コタツの天板が薄いからなのでしょうか?、コタツの電源を入れてしばらくすると天板が熱くなるのです。なので、天板にチョコレートとか置くのは控えましょう的な注意書きをしたのですが、最近の冷え込みで、天板の温もりがサヨリには心地よいようです。

直接サヨリから聞いた話では無いのだけれど、彼の行動を見ていると、それが正解なのは間違い無いようです。そこで、彼の習性に合わせてライトの位置をセッティング。後はコタツの中で転がっている彼が活動的になる午後10頃まで、ブログの記事を書いたりツイッターを見たりしていたら自動的にシャッターチャンスが訪れるあんばいなのです。

これにおご馳走が加われば鬼に金棒。

食べ物のレビュー記事はバッチリオッケー。放っておいても定位置に着いてくれるので、後は彼を天板の上で自由にしてあげて、僕はのんびりとカメラを構えるだけ。

たかがそんな事?。

そう思われるでしょうが、僕の場合、猫の写真撮影はサヨリの気分だけで行われています。なので彼が抵抗すれば、被り物もしないし、服だって着せません。まぁ、猫はストレスに弱いと言われているので、ご機嫌さんに便乗して撮影しています。

部屋の全てが写真の背景として成立するのなら、シャッターチャンスは24時間あるのだけど、事務局の壁ではかなり無理があるわけで。必然的に撮影場所は限定されるのです。冬はサヨリが被り物とかセーターとかを頂く機会が多いので、今年の冬はたくさん写真が撮影出来そうです(笑)。

この点で、コタツを購入したのは大当たりだったようです。ライトのセッティングも良い感じに出来たようなので、他のレビュー写真もこの上でやったろうかと目論んでいます。背景を黒にした事で、食べ物も商品も映えそうですし、兎にも角にも、脚元が暖かいのは助かります。

父ちゃん、お手柔らかにニャ〜。

タイトルとURLをコピーしました