ほっともっとでのり弁当を買ったら300円だった?

グルメ

「うわぁ~お弁当だ!。のりのお弁当が落ちてはるぅ~♪。」

「落ちてないから、サヨリちゃん。机の上に落ちてるものなんて何も無いから。舌なめずりしたって、サヨリちゃんは食べられないから。」

「じゃ、ちゅーるを一本下さいな。」

スポンサーリンク

レビューの前に茶番やります!

「グルグル….。」

「頬ずりしてもダメだから。人の食べ物は、味が濃かったり塩分が高かったりして猫は食べちゃいけないんだよ。それと、ちゅーるは世界猫の日に食べたでしょ?。だから、しばらくはいつものカリカリ食べてよ。美味しくないのかも知れないけれど、あのカリカリは高級品なんだよ。」

「ガリガリガリガリ….、そんなん知るか!。」

「うゎ、オコしてるはるわ。サヨリちゃん、でも、それはやめて。椅子が可愛そうやん。」

「椅子は、痛いも痒いも感じませんよ。ガリガリガリガリ…。」

「見ているこっちが痛いから。」

「ケッ、つまんねぇ!。」

「何でそこで抜け毛を撒き散らすかね?。食べられないものは食べられないの!。」

「あーつまんない!。つまんねぇー!。クソ暑いわ、弁当食えねぇわ、なんじゃこれ!、なんかの罰ゲームか?。」

「まぁ、まぁ。ご機嫌を直して、あとでお散歩へ連れて行ってあげるから。」

「じゃ、下で待ってる。早くしてくださいな。今夜は長めにお願いしますよ。」

「はい、はい。」

のり弁当がずっと300円?

揚げ物とお魚系の時には、毎回、このような一悶着があってレビューが始まるのはお約束。こと、コロッケやフライモノの時のサヨリちゃんは、執拗にしつこい攻撃を仕掛けて来ます。そうなるとデスクの上では軽く戦場のような空気で、食うか食われるか的な緊張感が漂うのです。

さて、久々のほっともっとのレビューです。今日は、期間限定 カットステーキ重を食べてみるつもりで、ほっともっとに立ち寄ったのだけれど、のり弁当が300円ですと!。食べておかなければという方向へ気持ちが偏ったので、のり弁当を注文しました。

ついでにというか、しばらくキムチを食べて無かったので白菜キムチも一緒に購入。キムチに納豆を混ぜて食べると最高なのですが、そんなに食べられそうも無いので今回は納豆は無しで。加えて、写真のミネラル麦茶は、お昼にお客様から頂いたものです。この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

期間限定での値下げかと思っていたのり弁当でしたが、ネットで調べると2018年5月1日より30円値下げされていたようです。

300円代のお弁当で30円の値下げは、販売比率から考えると大幅な値下げなのだけれど、ほっともっと大丈夫か?。そんないらぬ心配もしてしまうのは僕だけでは無いのでは?。

30円の値下げにも関わらず、おかずがサイズダウンするどころか、むしろパワーアップした感じがします。この猛暑で食欲が減退しているのかも知れませんが、食べ終わった後の満腹感は、いつもとは少し違う感じ。というのも、のり弁当を食べてから3時間ほど経った今、この記事を書いているのだけれど、お腹がまだ張っている感じがしています。

いつもなら・・・・小腹が空いて、菓子パンが欲しくなる時間帯なのですけれどね・・・。

数カ月ぶりに食べたほっともっとのお弁当に満足したので、近い内に別のメニューも食べようと思います。たぶん、いつものから揚げ弁当になりそうですが・・・。

一方、サヨリちゃんは僕の食事中、ずっと、膝の上で不貞腐れていました。さて、埋め合わせにお散歩へお出かけしましょうか(笑)。