ダイソーの毛糸「ツイード」で編んだ猫のロイヤルブルーのセーター

100均グッズ

「今日はコレですか?、お父さん。」

「今日はロイヤルブルーのセーターだよ、サヨリちゃん。ダイソーのツイードっていう毛糸で編んだんだって。」

「これまでとは大きく色が変わりましたね。」

「Naru姐さん渾身の一撃セーターだよ、サヨリちゃん。これまでのセーターの倍以上の時間がかかったそうだよ。網目がもう、もうだよ。」

「もうって何だよ?。」

スポンサーリンク

網目にこわだわったセーター

「セーターを着るのは良いのですけど、ちょっと時間が遅くはありませんか?。コタツから引きずりだされたので、ボクは不機嫌です!。」

「申し訳ない。申し訳ねぇ~、サヨリちゃん。招き猫の粘土細工で手こずっちゃって、こんな時間になってしまったんだよ。」

「あら、可愛い。」

「はい、サヨリちゃん。後ろ向いて~。」

「あいよ~。」

「これこれ、この柄を編むのに時間が掛かるんだよ。」

「あたかも見て来たように言いますけれど、お父さん。この網目って何て編み方ですか?。」

「・・・。」

「知らんのかーーーーい!!!!。調べた?。」

「調べたけど分からなかった。これね、Naru姐さんにも聞いたのだけれど、『何だろうねぇ~?。』って言われたんだ。毎度の事だけどね。」

「マジっすか?。去年のマフラーから始まって様々なニット作品で編み方を明記していなかったのは、そんな理由があったんですか?。」

「心中お察し下され、サヨリ殿。」

「苦しゅうない。良きにはからえ。」

「御意。」

「じゃ、ボクは上がります。コタツへ入って寝ますから。これと、コタツの前に呼び鈴を置くのは無しですからね。」

「はい、はい。お休みなさいませ。」