【ふんわり&とろ~り】ファミマのスフレプリン【夢の競演】

ファミリーマート スフレプリン 税込287円 (3) グルメ
この記事は約3分で読めます。

iPadに記録された写真をながめていると、ファミマのスフレプリンの画像に指が止まった。スフレプリン出会ったのは、今から二ヶ月ほど前の話。愛猫あいびょうサヨリと散歩の途中で立ち寄ったファミリーマートで、猛烈もうれつに大プッシュされていたコンビニスイーツがスフレプリンだった。一文字違えば炎上しそうな名前だ。

何でも一度は騙されてみる派な僕なのだけれど、ファミマのスフレプリンは大当たり中の大当たりで、スロでいうところの何ちゃらラッシュだ。ふんわり&とろ~りの夢の競演が口の中で繰り広げられた。それ以降、ファミマに入るとスフレプリンに手が伸びる生活がしばらく続く事になる。

これはうめぇ~、文句なしっす。

スポンサーリンク

ファミマのスフレプリン 税込278円(344kcal)

コンビニスイーツの中でも税込278円という価格設定。それは僕にとっていささかお高い部類ぶるいで、うどん換算かんさんに慣れ親しんだ讃岐人さぬきじんにとって、値段のハードルが高いのは言うまでもない。ただ、自転車の前篭まえかごで僕を待つサヨリが気になって、つい買ってしまったというのが正直なところ。その時、僕の思考回路しこうかいろは完全にフリーズしていたのだろう。

軽く後悔こうかいしながらも、いそいそと、サヨリと共に持ち帰ったスフレプリン。その価格も去ることながら、カロリーも値段に比例してかなりお高め。今なら絶対御法度ごはっとなのだけれど、当時の僕はイケイケで、割とガンガン食べていたのでカロリー表示なんて気にもしてはいなかった。

商品表示が貼られた透明なプラスチックのふたを開くと、小麦色に焼けたふんわりスフレが顔を出す。僕はスフレというスイーツを今でも理解出来ていないのだけれど、スポンジケーキのように見えたスフレにスプーンを刺すと、全く抵抗ていこうを感じないくらいの柔らかさで期待だけが独り歩きをし始めた。

披露目ひろめ中、スフレプリン強奪ごうだつこころみるサヨリだったが、

「サッちゃん。猫は人間の食べ物を食べると死んじゃうんだぞ。」

っと、理想の彼女は朝倉南あさくらみなみチックにブツを取り上げた瞬間、ニャーニャーと抗議をし始めたサッちゃん。タッチどころか爪を立てて、僕のズボンに総攻撃を開始でこりゃあたまららん。激おこサッちゃんには、大好きなちゅーるを与えて気をらす。その隙に、ずっとスプーンが刺さりっぱなしだったスフレにいどむ。

スフレは、ふんわりとした触感で口の中で溶けているような甘い味わい。うん、美味びみ。そのままスフレの隙間から顔を出すプリンを口の中に放り込むと、こちらはとろ~りとして、こっちも美味。どちらも糖度は高そうなのだけれど、合わせて食べると別次元へと僕をいざなう。なんつーの。これなら3個は一気に喰えるね。間違いなく今年一番のコンビニスイーツ、個人的には五つ星。

ありがとうファミリーマート。

一方、サッちゃんはちゅーるに夢中で、僕もゆるりとお散歩帰りのおやつを満喫出来るはずだったのだけれど、もわっとした軽く嫌な視線を感じて前方に目をると、

物欲ものほしげな目をしたサッちゃんの顔がスフレプリンをガン見していた。大切な誰かに裏切られたような表情からは、哀愁あいしゅうがいっぱいで、どんな階段も登れない感じだった。

「サッちゃん。猫は人間の食べ物を食べると本当に死んじゃうんだから。」

サヨリ専用コンテナにある筈のおやつを、僕はガサガサと探し始めた。

タイトルとURLをコピーしました