【猫雑学】What’s Michael? マイケルの彼女の名前はポッポ

茶トラ猫、マイケルの彼女の名前はポッポ。のちにマイケルの妻となりました。

スポンサーリンク

ポッポとマイケル

What’s Michael?(1984-1989)は、失敗したら猫踊りで誤魔化す主人公マイケルの仕草で80年代一世を風靡した猫マンガの金字塔である。当時、ペットの代名詞と言えば犬であった。だがしかし、OL層から始まったと言われるWhat’s Michael?人気は現在まで続く事になる。

そんなマイケルのパートナーとして登場した白猫の名前がポッポ。後にマイケルの妻となり、多くの子猫を産むことになる。ポッポは美形の白猫であるものの、マイケルを叱る一面も見せる。

大林家に発情期のマイケルの嫁として飼われて来たポッポはまだ子猫であった。従って、マイケルの嫁となるまでの間の8ヶ月間、マイケルはポッポの成長を待つことになる。健全な男子にとって地獄のような月日だったと思われるが無事にポッポと結ばれた。

ちなみに、マイケルとポッポとの間には、何十匹もの子猫が誕生するがミニケル(オス)を残して全て里子に出された。

それと、

ホワッツマイケルを無料で読めるサイトがありますにゃ。記念すべき第一話でマイケルは死んでる描写があるのですにゃ。正直、あれにはビックリしたにゃ~。

タイトルとURLをコピーしました