米ぬか無料でもらえるよ(高松市)

米ぬか
自家菜園

───畑に米ぬかを入れると良いらしい。

ブログ、YouTube、リアル世界…あちらさんも、こちらさんも、どちらさんも、畑の土に米ぬか混ぜると「こりゃ最強だ!」と皆が語る。知ってる、でも、お高いんでしょ?。残念ながら米屋の知り合い持ってない。ホーム・センター見たけど、米ぬかなんて売ってない。

───マルヨシセンター横にあるコイン精米機。

バラエティ番組の影響で、今や田舎の象徴と名高い精米機ならばと覗いてみた。けれど、世の中そんなに甘くない。お金を支払って精米した人、つまり、お客だけが米ぬかを貰えるシステムだった。あちこち探して見たけれど、八方塞がりで短い梅雨が明けた。

───農協前の精米機だったら貰えるじゃん!。

何ですと!。

その情報は、畑スジでは無く釣り人スジから入ってきた。サヨリ、アジ、イワシ、チヌ…僕らは堤防釣りがメインである。その釣りでは、魚を引き寄せるための撒き餌が必須。撒き餌の作り方は人それぞれで、中には米ぬかを混ぜているという強者も。

うぁ〜、すご〜い、そんなの初めてぇ〜。チョイチョイと自尊心を擽るとチョロかった。農協の精米機ならタダで貰えると口を滑らせたのだ。リアルもネットも今や何でも情報戦である。ガセだったら許すマジ。

───行ってみるさ、時は待ってくれない。

香川県農業協同組合屋島支店の向かいに設置されたコイン精米機。その横のヌカハウスに貼られたメッセージに全米が感動した。「この中のヌカは持ち帰りできます」、あるんだぁ〜実際。都市伝説が裏返る、ガセが真実へと昇華した瞬間である。ありがてぇ〜、お前、ルパンか?。

───では、頂くとしましょう。

コメヌカハウスの米ぬか

左手には高松市指定のゴミ部袋(中)、右手に置いてあったスコップを手に持ち米ぬかを袋に入れる。お宝じゃ、お宝天国じゃ。畑に撒くと良いらしい。その情報だけで有頂天になれるのだから、僕も案外、幸せなヤツなのかも知れない。

───何はともあれお宝ゲット。

今すぐ飛んで、畑に花さか爺さんしたかった。この感覚、スマゲーになまら似ている。だってそうでしょう?、脳汁出たもの、無料ガチャ回すとレアアイテムだったもの。すぐに使って、その性能とやらを実感したいに決まってる。

───それはアナタも同じでしょ?。

けれど無理、今は無理、絶対無理。だって今は昼なのだ。水やり追肥は日中厳禁。レジェンド(先駆者)やマスター(師匠)に見つかりでもしたらタダでは済まない。大目玉確定だ。「待て!」と言われた犬の気持ちが少し分かる。湧踊る衝動を押さえながら、僕はこの記事を書きはじめた。

───あと6時間の辛抱だ。

刻々と状況変わる自家菜園、来週には台風対策、その後に続く酷暑と水不足。害獣、害鳥、害虫…周りは全て敵だらけ。様々な条件と情報が錯綜する箱庭。そりゃ、下手なスマゲーの数万倍面白いっすよ、これは。やってみて分かる、田舎ならではの贅沢。

───米ぬかで1本の記事を書く未来。

わずか3ヶ月前には発想すら無かった未来を生きている。想定の範囲外の向こう側、人生とは分からぬものです。

今朝の胡瓜

日が暮れたら畑へ行こ、きゅうりと茄子も採れ頃だもの。

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村