わが家の泥棒猫の証拠写真

わが家の泥棒猫
この記事は約3分で読めます。

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)、事務局にある食糧が詰まったコンテナから美味しいものを盗もうとしています。

今日は手癖が悪いスイッチが入ったサヨリちゃん。彼に泥棒スイッチを入れたのは、他でもないクリスマス・イブなのです。正確にはクリスマス・イブに食べた美味しいものが真犯人。

こんばんは、キジとら(@kijitora_sayori)です。

今回はうちのニャンコが怪盗になった経緯を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

クリスマス・イブのおごちそう

2018クリスマスイヴのサヨリちゃん

皆さんご存知、冬のビッグイベントが全国で開催されていまして、パーティーとか愛の告白とかが行われる夜なのだけれど、冷静になって考えれば企業の情報戦略にまんまと乗せられてる感も否めないわけです。

とは言うものの、

やっぱりわが家のアイドルにだって、特別な事をしてあげたくもなるわけです。

普段は栄養管理されたロイヤルカナン 療法食 pHコントロール1 ドライ 猫用というカリカリを食べているサヨリちゃん。

今夜は特別に大好きなちゅーるでもと思って、仕事の帰りにスーパーに立ち寄ったら、まさかの品切れ。スーパーの商品棚からちゅーるだけが消えるという異常事態。

この辺の子(猫)は幸せだね。

クリスマスだからちゅーるのプレゼント貰っているんだね。

そう、軽くほっこりしたのも束の間。

無いやん。サヨリちゃんの分が無いやん。

ペットコーナーでしばしフリーズしたのだけれど、手ぶらで帰るというのもアレなので、

いなば 金のだしカップ かつお

いなば 金のだしカップかつおを買って帰りました。なんかね、ちゅーるの方が良かったのに金のだし。初めてだけれど食べてくれるのかい?。

金のだしとサヨリちゃん

見慣れない金のだしカップに警戒心全開の目。やっぱあれだね、ちゅーるなら見ただけで大騒ぎだけれど、金のだしカップはお初だから反応が無いね。

つまらん!。

金のだしは完全無視

サンタのセーターを着る前、金のだしをガン無視してカリカリを食べていたわけで。こういうのって、分かっちゃいるけど寂しいよね。せっかく買って帰ったのに…。

金のだしカップに頭を突っ込むサヨリちゃん

でもそこは、天下のチャオちゅーるの生みの親。フタをめくればこの勢いで金のだしをあっという間に完食。味がお気に召したのでしょう、ご満悦なサヨリちゃんなのです。

でもね、

こんなの毎日食べてたら長生き出来ないから。本当は人間だって加工食品は食べない方が良いのだから。ってか、そんなのばかり食べていると普通に太るから気をつけろ!。

サヨリちゃんのロイヤルカナン 療法食 pHコントロール1 ドライ 猫用だって加工食品。なので、心の中では結構な矛盾が生じていますが、これは療法食なので仕方がありません。

そうなると、

翌日のごはんの催促は相当なもので、昨夜とは真逆でお皿のカリカリなどガン無視。そしてハンガーストライキを決行しているサヨリちゃん。あ~やっぱそうなるかぁ~。

でもそれは、僕も想定の範囲内だったので、そ知らぬ顔して放っておいたら背中でゴソゴソと泥棒猫をし始めたので記念撮影。若いころのサヨリちゃんなら怒鳴りつける場面なのだけれど、この子は齢10歳を超えたおじいちゃん猫。

わが家の泥棒猫(足元アップ)

こんな細いところに足を乗せてしっかりと立っているのです。僕だって嬉しくなるというものです。

4か月前には死ぬんじゃないかと思うくらい体調が悪かっただけに、こんな姿を見せられたら怒る事なんて出来ません。逆にナデナデしてあげないとデス。

うん、まだ大丈夫。

元気!元気!。
今夜は、

ちゅーるも金のだしもあげないけどね(笑)。

タイトルとURLをコピーしました