何があった?二度目のサムライマック 炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ

何があった?二度目のサムライマックぐるめ・試食
ぐるめ・試食

二度目となるサムライマック 炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ。お値段は張るものの、美味しいし、見た目がきれいきれい。メニューに近いフォルムにリピしたくしたくなるのも当然です。前回は、発売当日に試食を慣行。記事は、2021年4月7日に行いました。マックの本気に大満足。その時の写真と引用文をご覧下さい。

炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ
サムライマック「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」発売日に食べてみた

上から香ばしくトーストしたバンズのトッピングはけしの実。スライスオニオン、フレッシュトマト、シャキシャキレタスの下には二枚のスモークベーコンがひょっこりはん。そして本丸の100%ビーフ。ぶ厚い、そしてデカイ。そのビーフを優しく支えるホワイトチェダーチーズ。絵になりますねぇ、マクドナルドじゃないようです。これまでマックの写真には騙され続けて来ました。でも、もう慣れっ子。ですがこの写真は事務所で撮影したもの。当然無加工です。

キジとら「サムライマック「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」発売日に食べてみた」より

もうね、絵になるし映える。メニューのマックが目の前に。コロナ禍でマクドナルドへ行かなくなったのだけれど、このレベルを見せられると、また、ついつい寄ってしまいたくもなるものです。そしてサムライマック セカンドへ。昨日のお話です。

スポンサーリンク

どうした?何があった?サムライよ!

二度目のサムライマック 炙り醤油風ベーコントマト肉厚ビーフ

お昼にテイクアウトした、サムライマックの包み紙を開けると、コレジャナイのが出てきて二回目のサムライを二度見。愛猫サヨリも近づいてこない程の緊張感が走ります。「おい、しばらく見ない間にどうした?サムライ。悩みでもあるのかい?さむらい。失恋でもしのかい?…侍。全体的にこじんまりしちゃって、切腹前かい?」。この状態でも復元を試みた結果です。少しでも良く魅せようと、映えさせようと、即席マッククルー、努力の一枚。元の写真は撮影すらしませんでした。

だってそうでしょう?、ペチャンコでバンズの外でランバダ踊るレタス。レタスが細かい…。咄嗟に取り繕う行動にだって出ますよ、緊急事態ですもの。バンズ、ハンバーグ、トマト、レタス、ベーコン、チーズ…。材料の変更は逆に経費が掛かります。これは、まさしくヒューマンエラー。「マックなんて元々そんなもの」そう言われればそりゃそうです。悪いのは心のハードルを一気に上げた僕です。

目で見て、鼻で嗅ぎ、舌で味わい、脳で楽しむ。その一発目で息も絶え絶え。やっぱりコレジャナイ。第一印象が良すぎたのでしょう。そこからは気持ちが萎えちゃって…Twitterでもマック行くって宣言してたし。早々に食事を済ませて業務に戻りました。味など覚えていません。そういう事です。

裏を返せば初回のクルーの腕が超ハイレベルで良過ぎたのかも知れませんね。多分そうだよ、キットそう。気を取り直して次回に期待。昨日と同じクルーだったら無言で帰ります。そこだけは譲れない(笑)。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました