カジュアルとタフの共演!ワークマンのブルゾン買った

ワークマンへのブルゾンとネコ
お買い物・レビュー

───防寒着が小さくなった。

多分そう、きっとそう。僕が大きくなったと言うべきか。こう寒くちゃ身が持たない。バイクの時だけもう一枚着込みたい。でも、着込むとファスナー閉まらない。何故ぞ?、恋してないのに胸が苦しい。言葉に出来ないジレンマと木枯らしからの冷たさで、僕の我慢が限界を超えた。

───#そうだワークマン行こう。

そうだ 京都、行こう。そんなぶらり散歩気分が僕をワークマンへと駆り立てた。今のは汚れ仕事に格下げさせよう。新しい防寒着を求めて僕はワークマンへとバイクを飛ばした。長年着慣れたイージスプロにも飽きていた。別のを探すと良いのがあった。

商品名称はCORDURAである。今どきだから、ワークマンだから、防寒性能に不安も無い。内側を入れてポッケは4つ。太めのファスナーはゴツゴツ感もあるけど、しっかりしていて強そうである。選んだ色はカーキグリーン、決めたサイズは漢のLL。価格は税込み4千900円。愛着で感じた着心地も上々だった。決定打は手首のボタン。ワークマンは手首がマジックテープタイプが多い。これが案外弱いのだ。

───本日より10日間、うどん屋への入店は御法度とする。

ついでにプチダイエットも試みる。

若い頃、僕は黒ばかりを選んでいた。けれど、50を越えてから好みが変わる。選ぶ色は大体カーキー。汚れが目立たないというテイで、深層心理では若作りでもしたくなったのだと思う。グリーンが似合うかどうかは別問題だから気にも止めない。

小さな僕はMサイズ。なのに最近の服は立体なんちゃらでキュッと絞られた部位がある。キツいんだなぁ、これが。それが僕には邪魔だった。だってそうでしょう?。そこ、細くないし。大は小を兼ねるはず、人生初のLLで。

───お父さんのジャンパーか?。

子供の頃、オヤジの上着を羽織ったような感覚である。そのブカブカさは懐に猫一匹が入れそう。だが、それが良い。持ってる防寒着の上からでも羽織れるもの。見掛けなんてどうでも良いのよ。寒くなければ生きてゆける。高齢者に冷えは大敵なのだ。不景気な冬にこの出費、己に対する投資です。

レジで正札を切ってもらい防寒着の上から羽織って帰る。事務所に戻ると愛猫サヨリがコタツの上で仁王立ち。ご飯をくれと目が語る。

───カッカッカ!。

喉を鳴らすとコタツから飛び降りた。高い場所から飛び降りる時、いつも怖い。だってそうでしょう?、人間のおじいちゃんが塀の上から飛び降りてみ?。そりゃ普通にゾッとする。骨折でもされたら大変だ。そんな心配など何処吹く風でサヨリはデスクの上に飛び乗って、今日もサヨリは元気です。

───お前、忍者ハットリくんか?。

いつもの如く小さなモフモフ抱き上げた。胸の中でナデナデすると僕の胸で爪を研ぐ。おニューのブルゾン、ガシャガシャ鳴った。怒る事は無いのだけれど、心が軽くポキッと折れた。忘れてた、忘れてた、こいつが猫なの忘れてた。猫を飼うとはそう言う事だ。

───抱っこしたままパウチを用意。

大きな器にパウチを入れてお湯を注いでかき混ぜる。さぁ、あったかいまんぷくパウチを召し上がれ。お湯とパウチの混ぜごが今の彼のマイブーム。その後のお散歩はブルゾンの中からだったのは言うまでも無い(笑)。ちなみに画素が荒いのはiPod touchのせいです。抱っこだとこうなります。悪しからず(汗)。

コメント

  1. とっても良いですねぇ。サヨリさんがすっぽり入って、ますますあったかそう(笑)。裏地がアルミだから保温性があるし、ポケットもいい感じにあるし、ほんと、良いですねぇ。私はかなりの寒がりで、防寒機能とポケットは最重要ポイントなんです。ワークマンは自宅から、かなり遠いけど、いつか行ってみたいなぁ‥。

    • 今までは丁度サイズだったけれど大きいのにしたら動きが楽になりました。サヨリさんも入れて便利です。ワークマンのは強く出来ているので着用年数から考えればお得ですね(笑)。

【広告】今日の欲望


キジとら - にほんブログ村

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ