コーナンの作業用ジーンズ

作業用ジーンズ
お買い物・レビュー

───ギャンブルだ!。

懸念と、疑念と、ギャンブルの香り漂う中で、僕は作業用ジーンズを買った。清水の舞台から飛び降りる勢いあった。買って良いのは合わない覚悟のある奴だけだ。ズボンのサイズ問題は買い物という名のギャンブルであり、それは夏の終わりの物欲が成就した瞬間でもあった。

───いいなぁ、太股ポッケ。動きが楽だろうなぁ~、作業用ジーンズ。

ひと目会ったその日から、恋の花咲くこともある。氷川じゃない方のきよしと三枝の黄金コンビ。これが分かるアナタ。そりゃもうお友達です。

それほど値段は高くない。買って困るわけでも無い。けれど僕には買えやしない。だってそうでしょう?、裾切りのサービスが無いって・・・ある?。

───ズボンの裾が北町奉行な未来が見えます。

ユニクロのように股下サイズで選ぶならまだしも、M・L・LLで選べって?。人間の全てのパーツをバラバラに設定するなんて神様ってのは残酷だよな。

ウエストの大きなおっさんもいれば腰の細いイケメンもいる。足の長いイケメンもいれば短いおっさんもいる。M・L・LLで一纏めにされても困るんだよ、こっちは。余った裾はどうしてくれるんだい?。後で買い取ってくれるのかい?。

愛猫サヨリのまんぷくパウチ猫砂で御用達のホームセンターコーナンからの無茶ブリなサイズ設定で諦めたジーンズである。買いたくても買えやしない。買い物のたびに横目で素通りする日々が続いた。

───値段・・・下がった?。

値上げの12月の直前に、まんぷくパウチ10個ぶんくらいの表示価格に心臓が揺れた。気が変わった、安いは正義。オレは打つ!そして勝つ!。禁断のギャンブルに手が伸びた。

───小柄な僕だからMサイズで。

最近のズボンは何故、足首に向かって細いのか?。スリムに見えるのはスタイルの良いイケメンだけで、多くのおっさんには似合わない。普通なら絶対に要らない。それでも僕を購入に向かわせたのは太股ポッケの存在である。

そう、元凶は1円スマホ。こいつが中々の曲者で筐体が無駄にデカい。前ポッケは邪魔、ケツポッケも邪魔。運動量激しい作業の場では上着すら脱ぎ捨てる。つまり、スマホの行き場に困る。ウエストポーチですか?。そんなの腰に釘袋をぶら下げた瞬間に邪魔者でしか無くなる。

───最小限の装備で最大限の成果を。

それが現場の鉄則なのだ。それが毎日じゃないものだからジーンズはいてやっているのだけれど、どうしても太股ポッケが欲しくなる。ポッケがあれがあるのと無いのでは、悟空とピッコロくらい動きに差が出るのだ。この気持ちが分かるアナタ。そりゃもうマブダチです。

───裾、大丈夫か?。

恐る恐るジーンズに足を通す。一つ目の懸念材料だったウエストには余裕があった。でも裾は明らかに長かった。誰が見ても明白の長さ。10センチは長いだろう。否、それ以上か?。なのに外に出ても大丈夫だった。絞られたズボンの先がストッパーとなり変な感じに見えないのだ。ジーパンなのに普通にはける。狐に摘ままれた気分だけれど、はき心地は悪くない。

伸びる素材なのにゆったりサイズ。現場での作業効率も頗る良かった。つまり、アタリ。これならもう一本買っても良いくらい。普段着でもイケる、むしろ買え!。ご機嫌さんで、今日もサヨリは元気です。

まんぷくパウチを買うついでにもう一本。そのつもりで来店したのけれど、何本か残っていたはずの作業用ズボン一式が店内から姿を消した。

───投げ売り価格、恐るべし。

サイズも分かり、はき心地も理解し、良さも確信し、記憶した。投げ売り価格、次回は絶対逃しませんよ。何が言いたいのかと言うと、短足でも、腹が出ていても、その腹が黒くとも、ジジイでも。ホムセンの作業ズボンは僕のサイズに合うように出来ていました(笑)。

コメント

  1. お買い物上手!。ひと目会ったその日に買わなくて良かったですね(笑)。パンチDEお買い上げ。。ほんと、ポケットは必須です。でも、あればいいだけではなくて、場所、大きさ、深さ、ファスナーの有無とか‥、なかなか、自分の気に入る物が無くて困ります。そのズボンは本当に良いお買い物でしたね(笑)。それにしても、今日も懐かしいのをぶっ込んできましたね。パンチDEデート?。幼い頃ですが、オープニングは覚えてます。見知らぬあなたと、見知らぬあなたに‥ってね(笑)。

    • 作業効率を上げるのに必要ですねポケット。あるのと無いのとでは大違いです。パンチDEデート、プロポーズ大作戦、ラブアタック…。今は絶対無理でしょうけれど、この程度なら通る大らかさは欲しいですよね(笑)。今のリアリティー恋愛ショーなんかより、ずっと健全だったと思うのは僕だけ?。

【広告】今日の欲望


キジとら - にほんブログ村

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ