ワードプレス ・オブ・ザ・デッド

ワードプレス
ワードプレス ブログあるある
この記事は約4分で読めます。

WordPress(ワードプレス)は、最も多くの人々に採用されているブログシステムです。オープンソースで開発されている為、誰でもプログラム開発に参加する事も可能です。

僕は、洗練されて、スタイリッシュで、パワフルなWordPress(ワードプレス)が大好きです。これ程の機能を持ち合わせながら無料で使える。まさしく「非の打ち所が無い」と言う言葉はワードプレス にピッタリです。

ブロガーが頻繁に使う機能として「テーマ」があります。「テーマ」の最大の役割はブログデザインです。瞬時にディズニープリンセスがドレスチェンジするような魔法。キューティーハニーのようにコスチュームを替える装置(空中元素固定装置)がページに変化をもたらします。誰もが手放せない機能のひとつ。それが「テーマ」なのです。

そんな有能なシステムでさえ、時には大きなトラブルを引き起こす事もあります。ワードプレス・オブ・ザ・デッド。それは突然にやって来ます。ラブストーリーと同じように。

スポンサーリンク

ワードプレス・オブ・ザ・デッド

多くのブロガーにとって、命の次に大切なワードプレス 。ですが、長年使い続けると背筋も凍る恐ろしいイベントに遭遇する事もあります。ワードプレス・オブ・ザ・デッド…それは予告なく、そして突然始まるのです。その点では、人生と同じとも言えるでしょう。1秒先は誰にも分からないのです。

先日、テーマ(Cocoon)の更新をした途端、「サイトに重大なエラーがありました」とのメッセージが表示されました。僕は、条件反射的にCocoon(コクーン)公式フォーラムへアクセスして情報を収集しました。

同じ症状の案件が数件書き込まれていました。自分だけではありません。ならば、数日中に問題は解決するだろう。僕はCocoon(コクーン)作者であるわいひら氏に対して絶大な信頼を寄せています。なので、今後については時間が解決してくれるものと確信しています。

僕の仕事は今の状態を元に戻す事。それだけなのです。僕はそれが可能なタイムマシンを持っています。いつ・どこで・何があっても復元処理が出来るよう、レンタルサーバー側(ロリポップ)のバックアップ機能(有償)を準備していました。これは、Windowsの復元と同じような機能です。

バックアップは1日1度、自動で実行されます。僕の仕事は更新されたテーマのフォルダを1日前に復元するだけです。乱暴な言い方をすれば、小学生にも出来る簡単な作業です。問題は、僕はこれまで一度も復元をした経験が無い事。今までトラブル無しでこれまで来てしまったので、その不安は隠せません。

「さて、お楽しみはここからやで!」

ハッカー気取りでロリポの管理画面にアクセスしたものの、やはり内心穏やかではありません。「政府のサイトにハッキングするくらい簡単さ、たぶん…」強がりを口ずさみながらも、頭の中でマイナスイメージを全身全霊を込めて消していました。

復元日付を設定後、お目当てのフォルダを探し出し、チェックボタンをタップ。後はハニー(サーバー)に運命を委ねます。更新作業が進む中、徐々に伸びるバーを見つめながら「OK!そのままだ、よ〜し…いい子だ」とiPadに語り掛ける独りの親父。その膝で大欠伸をする愛猫サヨリ。

復元ボタンを押しから、復元完了まで僅か数分。膝のサヨリは眠りに入りました。そのね顔に癒されながら、トップページへアクセス。すると、何事もなかったかのように愛猫の写真がページに並んでいました。映画のハッカーなら「ビンゴ〜!」と叫ぶ場面です。

ワードプレス・オブ・ザ・デッドの一夜を過ごし、今僕はいつものようにこの記事を書き始めました。インデックスページに戻る…。

後日談

https://wp-cocoon.com/

ワードプレスを使う以上、トラブルは避けられません。ただ、サーバーのバックアップさえ完備していれば、過去に戻る事が出来ます。人生と大きく異なり時戻りの魔法が使えるのです。

Cocoon(コクーン)作者のわいひら氏の記事の中に、次のような一節があります。そしてこれが、僕がわいひら氏を信頼している理由です。

自動更新前は「もし致命的なエラーを含んでいて自動更新したサイトすべてが真っ白になったらどうしよう…」と考えてしまいます。

Cocoonテーマの自動アップデート機能について

だからこそ、僕は彼を信じているのです。トラブルがあれば、データを過去に戻すだけで良い。それは、バックアップさえ取っていれば、誰にでも出来る事です。後は全て彼にお任せします。自動更新のその日まで。

Cocoon(コクーン)は、無料で使わせて頂いている素晴らしいテーマです。これくらいのトラブルは当たり前の事なのです。ですから、同じようなトラブルが発生している皆さんには、少し待って頂ければと切に願います。決して煽らないで欲しい気持ちで一杯です。

バックアップ無しでも、最悪、別のテーマに切り替える事で現状復旧は容易に可能なのですから。

タイトルとURLをコピーしました