漫画『ガラスの仮面』は1巻−3巻まで無料で読める

雑記・覚書き

キミはガラスの仮面という漫画を知っているかね?。

愚問と言われれば愚問なのだけれど、アレだよ、今の大学生の中にはベジータを知らない子もいるらしいから。ドラゴンボールでさえこれなのだから、北島マヤだって気が抜けないワケ。

アニメ、ドラマ、舞台、そして映画化もされて、一大ムーブメントを起こした少女漫画の金字塔がガラスの仮面なのです。

僕も幼少時代から『ガラスの仮面』という題名だけは知っていたのだけど、コミックスを読んだ経験は一度もありません。昭和男子たるもの、少女漫画みたいな目がチカチカする絵なんて見てられないと言うのが、今まで読まなかった大きな原因。

あぁ、食わず嫌いの昭和思想…。

でもね、

僕ら世代の女子たちにとって、『ガラスの仮面』と『ベルサイユのばら』はどストライクなネタなワケで、トークの合間に北島マヤやオスカルを打っ込むだけで、奥方様たちの瞳が乙女モードに入っちゃって、場の雰囲気が和むんですよ、どっちも読んだ事無いけど。

ただ、断片的な情報を駆使しているものの、話が長引くとガラスだけに割れちゃうんですよ、情報ってヤツが。

で、

勉強がてらコミックスの読破も考えたね。

でもね、

それだけの理由で49巻も買うってのもアレだし。そもそも、ガラスの仮面を僕が読んだところで、どこまで共感出来るのかさえ不透明じゃ無いですか?。ソクラテスの時代から男女は理解し合えないって言うし。お互いにツボってぇ〜の?。ソレ、完全にズレてるし。

でね、

この漫画、ご都合主義なストーリーだって言うじゃ無い?。ピンチになると何処からとも無く王子様が現れて助けてくれるみたいな。まぁ、ご都合主義は、死んでも復活出来るドラゴンボールも同じなのだけれど。

で、

機会があれば読破してやろうと思いながらも、すずえに出会う事もすれ違う事も無く月日だけが流れました。

こんにちは、キジとら(@kijitora_sayori)です。

やっと出会えたよ、すずえに。さっき、すずえの1巻から3巻までガッツリ無料でインプットする事が出来たんだ。

スポンサーリンク

ガラスの仮面1巻〜3巻 コミックシーモアで今なら無料!

「今、あたしは キャサリンの仮面をかぶる…!」

キャサリンって誰?。

鍵っ子キャサリンなら銀魂に出てるけど、それって多分違うよね?。マサルのキャシャリンとも違うよね?。

この程度のショボい知識を持って挑んだガラスの仮面。

ガラスの仮面 (1)(最新刊) :無料・試し読みも!コミック 漫画(まんが)・電子書籍のコミックシーモア
港町、横浜の裏通りにある小さな中華料理店で住み込みで働く母親と暮らす、13歳の少女、北島マヤ。美少女でもなく成績も普通の平凡なマヤの眼の奥には、激しく燃えるような炎がくすぶっていた。映画やテレビのドラマに夢中になってしまうマヤは、今日も出前の途中で映画を覗き見し怒られる。そんなマヤを見た謎の女性から、あなたのような千の...

コミックシーモアで、今なら3巻まで無料!。

なので、

お昼休憩中に目を通してみたら、ガラスの仮面は噂どおりの「おそろしい子!」。昭和女子、こんな漫画をガチで読んでたんですね。

なんと!第1章の題名が、

『千の仮面をもつ少女』

僕ら男子は七色仮面とか怪人二十面相世代で、ダブルライダーで熱狂したとは言ってもね『2人』ですよ『弐人』。ウルトラマンでもタロウさんまでだから5人しかいないワケで。

もうね、

男子と女子との仮面の桁が違うわけ、3桁も違うからもう異次元。やっと分かった、クラスの男子と女子が分かち合えない原因ってヤツが。

それに加えて昭和イズムも全開で、

巨人の星くんは根性論だったのだけれど、北島だってド根性してたわけ。大晦日に1000食の年越しそばを出前する13歳なんてそうは居ないし、男性作家はヒロインにそんなのさせない。でもマヤはチケットの為にそれをやるね、やり遂げたよね。サブちゃんだって紅白のステージの上から、

北島選手ーーー!!。

って、

コブシを回して応援してたよ、きっと。

少女漫画で『腕がちぎれる!』なんてセリフは想定外だし、JCが真冬の海に飛び込むなんてあり得ない。でもそれがガラスの仮面の真骨頂。ミステリアスすずえの過去に何があったのかも気になる問題作なわけ。

友情・努力・勝利のジャンプシステムさながら、少女漫画界の花とゆめシステムと名付けたい!。ガラスの仮面は、そう命名したいほど熱い少女漫画だったのです。

マヤっちの行動力も凄いもので、飛雄馬は魔球開発のプロセスで必ず奇行に走るのだけれど、マヤだって引けを取らない奇行ぶりを乗っけから披露してくれるのです。

だって、

美少女なのに命の削り方がガチンコで、舞台当日に高熱を出しても舞台に立つ根性は見上げたもの。一説ではヘレンの気持ちが知りたくて、耳の穴に消しゴムを詰め込んだり、泥だんご食ったりしてるみたいだし。

そんな頑張り屋さんなマヤが諦めかけたら、ティーチャー月影だって黙っちゃいない。高熱で倒れそうなマヤに対して頭から冷水なんだから、もうパワハラ。

でもね、

ティーチャー月影だって本意じゃ無かったと思う。涙を隠して愛情たっぷりの冷水をマヤに浴びせかけたんだと思う。

だって、

テニス界の宗方コーチやバレーボール界の本郷コーチが、結構な勢いで主人公しごいてたから。大きさこそ違えど、容赦なくこずえとひろみにボールをぶつけてたから。ナオミのコーチとは真逆の指導で世界を目指すのがお約束だったから。

さらに、漫画を超えてテレビでもやらかしちゃってたから。夕食中のゴールデンタイム。毎週、教え子が泣くシーンがお茶の間に流れてた。

「だけど、涙が出ちゃう 女の子だもん」

って、

「夜更けのテニスコートで いつまでも泣いていた 女の子を見たわ」

って。

全国ネットで見せられちゃぁ、バケツに水くらい大丈夫って考えちゃうよ、月影だって。それくらいやらないと読書は満足しないし、アニメ化の話だって来てるし。

僕ら『カエルのケツに爆竹世代』にとって、それは日常の一コマで普通っちゃ普通。逆に、ニュージェネレーションの目にはどう映るのかなって、そっちの方が気になります。

今なら坂上バイキング行き確定だけど(笑)。

あれこれツッコミどころもあったけど、

一気にザーーーーーーーー!!!

っと読んだガラスの仮面。とても面白い作品なので、最新刊まで読んでみようと思います。マンガ喫茶に置いてあるかな?、全49巻。

ある意味新鮮だったので、読んでない方は是非!。

『ガラスの仮面』はAmazon Kindle版でも無料で読めます

ちなみに、

Amazon Kindle版でもガラスの仮面は無料で読めます(笑)。

Kindleを持っている方はこちらの方が読みやすいかも?。

僕はKindle持ってないので、

いやはや何とも言えませんけれど。

タイトルとURLをコピーしました