ポメラDM250を一週間使ってみた感想

ポメラDM250を一週間使ってみた感想
インターネット・SNS・ブログ

───ポメラDM250を使い始めて7日目。

逢いたくて、テレビから出て伝えたかった事がある───DM250を使いブログを書き始めてから1週間が経過した。リングの貞子なら、そろそろブラウン管から登場のお時間にポメラレビューを投稿する。

ポメラDM250、結論から述べると文句なしである。

今年の春から使い込んだポメラDM100と比較すると、広くなった画面、表示文字の見易さ、安定したキーボードの打感と反応速度の全てが上等で、辞書変換の快適さたるやドクターX。

大門未知子が如く失敗しない漢字変換にキー捌きが止まらない。気を抜くと目標だった1000文字を軽く越えてしまう。逆に文字を削る作業に苦労するほど。この記事も文字数が何処まで伸びるか分からない。

───言葉は悪いけれどバケモノである。

昨日の記事には書かなかったけれど、ユーザー辞書登録への最大の不満も解消された。だってそうでしょう?、ポメラDM100では長文登録が出来なかったのだ。それがストレスで嫌だった。けれど十分な文字数が確保された。この時点で僕のポメラ環境はiPadと肩を並べた。


───これで次からポメラ一択、その気持ちに迷いなし。

pomera linkというアプリを使えば文字情報がiPadへ転送される。僕は常にSDカードへテキスト情報を保存しているので、相変わらずQRコードで書き上げた記事を読み取っている。

───この作業は嫌いじゃない。

さらにスクリーンショット(ポメラDM100には無い)は重宝している。テキスト記事でのアイキャッチとして非常に便利。ポメラで書いている事も分かるしブログの統一性も取れる。何よりポメラで書いている事が一目瞭然で、良きポメラ仲間が出来るかも知れない…そんな期待も少しある。

───これが最後の自慢話。

多少漢字変換がアホの活き作りでも、画面が小さくても、ユーザー辞書登録に長文が入らなくても我慢は出来た。何よりも欲しかったのが画面下の文字数表示である。僕は文字数を意識するタイプで記事を書きながらも文字数が気になる。

何文字書いた?。

何度も文字数を確認しながらでは集中力だって途切れてしまう。文字数表示で最も大きなストレスが無くなった。目の前で文字数がカウントされるだけで安心するのだ。つまり、書く勢いが止まらない。天からの授かったポメラの実力恐るべし。

これがポメラDM250の忖度抜きの感想である。

───ポメラの写真無いっすか?。

ポメラ使いが画像に頼ってどうするの?。だってそうでしょう?、せっかくの新型ポメラだもの。ポメラは文字を書くだけの道具ですもの。文字でポメラの良さを伝えなければ無意味でしょ?。

ポメラの画像はネットで無数に転がっているし、今更、画像を乗せたところで意味があるとも思えない。うどん職人がうどんしか作らないように、ポメラ使いは文字で情報を伝えるのに決まってる。

───その覚悟がなければポメラを使うのは無理なのだ。

みなさんご存じのように、ポメラは印刷出来ない昭和のワープロと同じである。文字入力のみに特化した執筆アイテム。そう言えば耳障りが良いのだけれど、ポメラに執筆加速装置や、集中力アップ機能や、ワイルド・スピード森川や、天から記事ネタ降って来るサプライズなんてあり得ない。

残念ながら、ポメラにそんな便利な機能は装備されてない。ポメラを使ったからと言って劇的に何かが変わるとも思わない。こう書けば、ポメラ否定派のような発言を繰り返している僕だけれど、四六時中ポメラと供に行動しているのもまた事実。

───では、どうしてそうなるのか?。

なにゆえポメラに熱狂的なファンが存在するのか?。これは僕の身勝手な持論である。簡単に言ってしまえば、ポメラは巨大なスイッチ。ひみつ道具で呪文を紡ぐ魔法のアイテム。ポメラはアナタが手持ちのどの端末機器よりも機能的に劣るだろう。高性能、高機能という点ではスマホにさえも負けてしまう。

───動画も見れない、写真も撮れない、ネットも出来ない…出来るのは文字入力だけ。

文字しか打てないからこそ、対峙した瞬間にブロガースイッチがカチリと入る。僕は調べ物をしながら書かない人。コピペもしなければネットも見ない。だから余計に深く入るスイッチ。

───そのスイッチに愛猫サヨリも反応する。

膝小僧の上で愛猫を寝かせながらのポメラである。重い、暑い…。猫が眠ってしまえばトイレさえもが不能となる。もう何処へも行けない、何も出来ない、解放への道は書き上げるのみで、今日もサヨリは元気です。

中古ポメラDM100購入から半年以上もこんな生活を続けていれば、心のボタンが仕上がってしまう。条件反射というやつである。ユーザーそれぞれが、それぞれに感じるポメラの魅力もあるだろう。

───ポメラはお安い買い物ではありません。

沢山のレビューを読んで、可能なら実機を触って、始めてのポメラなら尚のこと。慎重にご検討する事をオススメします。もし、アナタが元来の物書きで友人ならば「買っとけ」と言いますけれどね(笑)。

腹を括って書くつもりなら買って損無しです。

今日の記事は少し長くなりました。1000文字近辺で終わらせるのは無理でした。長々と最後までお付き合い頂きありがとうございます。

コメント

  1. ポメラに限らず、全てにおいて満場一致で肯定される事など無い、この世の中。でも、雉虎さんにとって、そのお手元のポメラは良き相棒であり、ポメラにとって雉虎さんは良き理解者である事は、間違いないようですね。。私はポメラDM250を、にごまるで、にごまるちゃんと呼んでます。ただの数字は味気なくて、呼び捨てにもしたくなくて、そんな思い入れがあるポメラです。にごまるちゃんとの生活は始まったばかり。これから、どんな文章が紡がれていくのか、楽しみですね(笑)。

    • 茶熊さん、こんばんは。
      記事にすると文字数が伸び過ぎるので相当はしょって書きました(汗)。文字数表示もですけれど、何かを書くときテンポって大事ですよね?。DM100ではテンポが途切れてました。DM250ではテンポが途切れません。ポメラについて細かく書けばいくらでも書けてします。昨夜から、にごまるちゃん…何で?。と考えていましたが。検索するとちびまる子ちゃんの画像が出てきます。謎は深まりますが、流行りの何かだったら小っ恥ずかしいので聞けもしません。さっき理解しました。250ちゃん…そういう事ですね(笑)。

      • にごまる。ごめんなさい。説明無しで‥。自衛隊の数字の読み方です。0はまる。2は海自は、ふた。今回は陸自の、に、で。幼稚園の頃から今でも憧れの職業です。それにしてもポメラ、もうね、本が出来ますよ。ひたすらポメラを語る〔ポメだラけ〕エッセイ式の〔猫と僕。そしてポメラと‥。〕ポメラ目線の〔ポメラ物語〕とか。シリーズ化してDX付けたりね。キングジムさんの公式Twitterの雑談タイムで、紹介したい(笑)

        • いえいえ(汗)。
          新型の完成度は高くて物書きに必要な要素は全て揃ったと思います。辞書を鍛え、文字を打ち込み続けると、そう、手に馴染んだ万年筆のような書き味とでもいうのでしょうか。近々、万年筆のレビューを書く予定なのですが、ポメラと絡めた話になるでしょう。そうそう、ポメラの名前を決めました。ひまわりです。僕にポメラを託した人がひまわりのような元気で明るい気持ちになれる。そんな記事が書けるよう願って命名しました。

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村