猫に鬼のお面をかぶせるとこうなる

うちの猫の話
うちの猫の話

バレンタインデーも終わり季節は桃の節句へと向かい始めた今日この頃。みなさんお元気ですか?。我々は元気でやっています(笑)。

キジとらボツ写真の中でひときわ存在感をアピールしていた写真。それが、鬼のお面にチャレンジしている我が家の猫様(以下、サヨリちゃん)。節分の季節は外れてしまいましたが、せっかくなので記事にしてみようと思います。

スポンサーリンク

鬼のお面をかぶせるとこうなる

節分と言えば鬼のお面。鬼のお面と言えば節分。少しの間でもかぶってちょ(笑)。そんな気持ちで買って来た鬼のお面。そっとお腹に乗せるとまんざらでもなさそう。

にゅくっと立ち上がり鬼の面を見下ろしてなにか言いたげ。

今ならイケる。

君ならやれる!。

だって、鬼のニット帽子は出来たじゃない?。被ったじゃない。

青いのは小さくって駄目だったけど、このお面は大きいから大丈夫。

そんな思いで猫に赤鬼のお面をかぶせてみると・・・。

その動きはまさにトルネード!。

今までに無いくらいの猛烈な抵抗を受けました。

もうね、頭ブンブンです(^_^;)。

「もう、やんなよ(怒)」

そんな表情でこちらを睨むサヨリちゃん。

うちのニャンコに鬼のお面は無理なようですね(^_^;)。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました