もぎたて茄子を蒸して食べたら軽く居酒屋を越えて来た

蒸し茄子にキムチを乗せて
自家菜園

───茄子1本と胡瓜3本。

今日の収穫である。

猛暑の足音と水不足への不安。台風4号への期待あったのだけれど、進路予想図を見る限り期待は薄い。今日から過保護のカホコを断ち切って、可愛い野菜に旅をさせる。つまり、朝晩の水やりを夕方限定に切り替えた。

───ここから先は僕のターン。

植物の生命力と畑の保水力を信じての決断だった。自家菜園もギャンブルなのだ。ダメなら泣きながら水を撒けば良い。そんな収穫した茄子1本、予告通り蒸してみます。

───そうそう、米ぬか。

ネットで色々調べてみると、今朝ゲットした米ぬかを一度に畑に撒くのはマズいらしい。でも撒きたい!、米ぬかパワーを見てみたい!、その気持ちが強すぎて少しだけ畑の中に振り撒いた。今日のデュエルはターンエンド。

───茄子はそのまま蒸しましょう。

四の五の考えるのも面倒で、愛猫サヨリは無関心。少しは興めよ、興味を持てよ。ガン無視を決め込んだサヨリをよそ目に調理に取り掛かる。試食予定は10分後。

ここではお馴染みスチームクッカーに水を入れたら7分間、水洗いした茄子を蒸す。余熱を冷まして、良い感じに切り分けて、全体におろし生姜をまぶしてから、にんにく醤油で頂くつもり。茄子の刺身で買い忘れた鰹節も用意した。

───これで完璧…のはずである。

蒸した茄子を落ち着かせ、持ってみたらフワフワだ。つぶさないようにそっと持ち、100均で買った石の皿の上で半分に切り分けると───ナイスですねぇ〜、お待たせしました、お待たせし過ぎたのかも知れません。

───茄子の主張がすばらしい。

我ながら上品な出来上がり。夏だもの、辛いものをと思い付きでキムチも乗せてみた。茄子の黒皮と相まって、大ぶりな軍艦巻きに見えてしまうのも不思議です。油も使わず、蒸しただけなのでゼロカロリー。ヘルシーさに物足りなさを感じないかと若干不安。

───これ、店に出せる!。

口の中で茄子が溶けた。目から鱗どころか縁側まで飛び出した。高級料亭の味など全然知らない僕けれど、控えめに言っても軽く居酒屋の味を越えて来た。これだったら毎日喰えるし店にも出せる。喰って良いのは、喰われる覚悟のある奴だ。そんな覚悟も一切不要。

───女将、板長を呼んどくれ。

たった7分蒸しただけなのにリピ確定。恐ろしい子…自己満足と言われたらそのとおり。けれど、手間も掛からず、暇も掛けず、油も使わずこの仕上がり。この満足度はオススメするに値する。和風、洋風、中華風…これからジャンジャン出来るのだ。トッピングのバリエーションを想像しただけでほくそ笑む。

───この夏は、茄子料理で決まりである。

大満足でYahoo!天気を開いて青ざめた。台風進路の中心が瀬戸内海の真上になっていた。話が違うぞ、こっちにクルの?。届かない筈の台風が香川に届く。大雨、暴風、特別警報。君に届くと死ぬ方の貞子よりも台風が今は怖い。畑には芽が出たばかりの野菜があった。

───トウモロコシが危ない。

脳裏を掠めたゴールドラッシュ。芽が出たばかりのちびっ子たち。最接近は水曜日、それまでに台風対策考えないとデス。猛暑から一転して台風襲来。刻々と変化する気象条件、次から次へと問題ばかり。

───だが、それが面白い。

失敗したって良いじゃない、命までは取られない、成り行き任せで気楽に行こう。次の茄子の収穫は台風前にワンチャンある。今度はチーズを乗せてフレンチで作ってみよう。

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村