【注目記事】南海トラフ地震 高松市の被害想定(2020)

俺を見ろ!食事を見ていないとご飯を食べない愛猫

コタツで寝る猫
この記事は約2分で読めます。

愛猫サヨリは大人しくお利口さんだ。

そりゃぁ~若い頃は色々やらかしてくれた過去もあるのだけれど、推定7歳を超えた辺りから大人しい良い子に大変身。10歳を超えると流石に夜の運動会も無くなった。

そんなサヨリさんなのだけれど、年々食には拘りが出てきたようで、あれほど食べていたカリカリにも口を付けなくなった。

空腹がマックスになると食べるようなのだけれど、基本カリカリは食べてくれない。そこでウェットタイプのキャットフードへ移行したが、お気に召さないのかそれもあまり食べてくれない。

最終的に鶏のささみやせせりを加熱したものやお刺身を食べている。贅沢だなぁ~っと思いながらも可愛いから仕方ない。

そんなサヨリさん、最近、変な癖を覚えてしまったようだ。

スポンサーリンク

ボクの食べている姿を見てるニャン♪

ずいぶんと昔からそんな日もあったのだけれど、最近のサヨリさんはチョットひどい。晩御飯は一緒だからそん事は無いけれど、朝は時間が無いからご飯を作ってお皿に入れて、

サヨリん、行って来るからご飯食べてな~

って感じで仕事へ出かけてしまう。早朝からゴロゴロ鳴きながら僕の上から顔を覗き込む仕草は腹減ったの合図で。ご飯を出すまで永遠に続くルーティーン。

そのご飯を出したのにも関わらず、帰ってみるとお皿は朝のまんま。体調でも悪いのか、お腹が痛いのか。軽く心配になっていると何事も無かったようにお食事タイムが始まる…。

猫の食事

もうね、今は冬だから良いよ、冬だから。

でもね、夏はあかんよ、夏は。

朝のご飯が腐るって。お腹を壊されたら元も子も無くなるって。そんな気持ちをしってか知らずか、お腹が起きたらコタツの中へ吸い込まれてゆくサヨリさんであった。

新しいプレーでも見つけたのだろうか?。

ちなみにサヨリさんのお気に入りの「せせり肉」。これは、鶏の首の後ろの部分のお肉です。焼き鳥にすると美味しいよね~。お父ちゃんは納豆ごはんで我慢しながら見てるけど…。

タイトルとURLをコピーしました