値上がり?ドメインの価格は為替の影響を受ける

ムームードメイン メール
インターネット・SNS・ブログ

───コロナとウクライナ情勢と値上げ上昇。

最近のニュースで語られるのは主にこの3つ。他にもあるのだろうけれど、僕の耳が反応してしまうのだから仕方ない。地元香川ではコロナの猛威は収まる様相を見せず、今日は404人で、また400人を上回ってしまった。慣れというのは恐ろしいもので、すっかり数字に慣れて話題にすらならない。

───お昼のうどん屋も混雑していた。

陽性者が1人出ただけで不安と恐怖で大騒ぎしていた頃が遠い昔のようだ。皆んな普通にうどん屋に並ぶ。全世界が注目するウクライナ情勢も収束の動きを見せない。

───そして、物価の上昇が財布を直撃。

何から何まで値上げラッシュ。食品に関しても昭和時代の様相を見せ始める。今まで100円だったものが10円、20円と値上がりする。レジカゴに放り込む品数が減り、僕の子供時代のような様相を見せ始める。「お肉はいいから野菜をしっかり食べなさい」そう、口を酸っぱくして母に言われた、すき焼きの夜を思い出す。

───蕎麦の花言葉は、恋人。

今朝のニュースで輸入蕎麦の価格も上がるのだとか。テレビの中の蕎麦屋さんも原材料の価格高騰に頭を抱えていた。安さが売りの讃岐うどんが贅沢品になる日も近いのだろうか?。何から何まで値上げラッシュだ。

そんな中、ムームードメインからのお知らせメールでギョッとする。為替レートの影響から、ドメイン価格が高騰する可能性を示唆していたのだ。

───これは由々しき問題である。

ドメインは海外から仕入ているの?

うちの猫の晩ご飯、鯛の切り身

───愛猫サヨリの刺身価格も下がらない。

この冬、これまで安価に入手可能だったブリの姿がスーパーから消えた。燃料費高騰の影響から、養殖ブリ(ハマチ)の価格が高騰したのだと告げるマルヨシセンターの店内放送。サヨリのご飯にも頭が痛いのだけれど、ドメイン価格の上昇も頭が痛い。

───サーバー、ドメイン、削れない経費。

だってそうでしょう?、ドメインはサーバーと同様にホームページ・ネットショップ・ブログの肝である。ゼロ年代に比べれば、サーバーも、ドメインも、PC環境費も飛躍的に安くなった。けれど、値上がりはやっぱり嫌だ。

その背景に為替レートが絡むなんて思いもしなかった。当たり前だけれど死角だった。このまま円安が進めば、ドメイン費用も為替と連動して上がるのだろう。腰も痛みが冷めやらぬうちに心配のタネがまたひとつ。

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村