ぬぅ〜〜〜〜〜ん?カントリーマアム 甘さまみれのチョコまみれを食べました

チョコまみれぐるめ・試食
ぐるめ・試食

夜勤終わりの帰り道。軽く小腹が空いたのでマルヨシセンターに飛び込んだ。お目当ては半額おにぎり。ささっと入店、シュシュっと消毒。果物、野菜、加工食品、鮮魚、精肉を越えれば惣菜コーナー。おにぎりを目前に精肉コーナーの中心で足が止まる。

バイヤーオススメ!高々と並んだ無数の顔と目が合う。ぬぅ〜〜〜〜〜ん?チョコまみれ。カントリーマアム。この顔、何処かで見たことある…。一袋を買って事務所に戻ると同じ目をした猫が待っていた。お前かっ!。

彼はこのブログのマスコット。愛猫サヨリである。お留守番、お疲れ様でした。

スポンサーリンク

カントリーマアム ぬぅ〜〜〜〜〜ん?チョコまみれ

何年前だったろうか?。テレビで明石家さんまが「カントリーマぁ〜ムがマイブームでんねん」そう言っていたのを思い出す。CM狙ってるのかと思うほど、猛烈にアピールしていた。で、試しに食べたら軽くハマったカントリーマアム。この数年はすっかりご無沙汰だった。

目で見て、鼻で嗅ぎ、舌で味わい、脳で楽しむ。それを口に含むと、濃厚なチョコ味わいがふわっと鼻から抜けて、その後に訪れる舌先への祝福。もうね、甘い。濃縮じゃない?ってくらいまみれる甘さ。銀さんがチョコパの上に乗せて喰ってる姿が目に浮かぶ。

甘いとカロリーは一心同体。切っても切れない腐れ縁。口の中で広がる甘さ。一枚で済まない破壊力。三枚以内に抑えたい。糖尿注意!今夜のウォーキングデット確定だ。距離はいつもより長めで早足で歩こう。

カントリーマアムの材料に白ねりあんが入ってる。それはあまりにも有名な話なのだけれど、チョコまみれの方は…入ってますねぇ〜白ねりあん。ちなみに、ふりかけの『のりたま』の中にもあんこが入っています

本家から大きくかけ離れたパッケージデザイン。ぬぅ〜〜〜〜〜ん?。この子、気になる…いつからあったの?。名前とかあんの?。昨今流行りのキャラクター戦略?。アレだ…人気が出たところでガチャポン化?。ウマ娘、モンスト、原神…スマゲーと夢のコラボ?。モモウメとかポンコツクエストとの相性も良さそう。

公式サイトを確認すると「中の人、絶対に僕ら側でしょ!」そう思わせる内容。80年代の香りが…バブルの気配が…香ばしい加齢臭が…文字面から湧き出てる。若者には新鮮でも、僕ら世代は騙せない。キャラクターが昭和的。

あまーいものを無限に食べたいという人類の心の叫びが形となり現れた救世主。それが”チョコまみれ”

チョコまみれ公式より引用 https://www.fujiya-peko.co.jp/ma-mi-re/

僕はこういうの嫌いじゃない。キャラクターにはちゃんと名前があって、プロフも公開されていた。

名前まみれさん
年齢10万36歳
特徴世界の平和を願うチョコ神
理念世界中の誰よりきっと…みんなを笑顔にしたい♪
すみかチョコ沼
趣味お風呂

プロフの後は商品アピール。パッケージにも同じ文言が記載されています。なんてったってチョコ2倍!クッキー界のアイドルを目指して頑張って欲しいですね。

なんてったって!!チョコ量2倍!カントリーマアムミニ(バニラ)との比較しっとりチョコクッキーにチョコチップを組み合わせ、ミルクチョコでコーティングした、”チョコにまみれた”カントリーマアムを召し上がれ♪

チョコまみれ公式より引用 https://www.fujiya-peko.co.jp/ma-mi-re/

10万36歳からは聖飢魔II(1982年)が。世界中の誰よりきっとからは中山美穂とWANDS(1992年)が。なんてったって!からはキョンキョン(1985年)の歌声が。それだけで思い出がいっぱい。大人の階段登っていた頃の記憶が蘇りますね。そう言えば、80年代のカントリーマアムのCMは『大草原の小さな家』のお母さんが出てましたね。

タイトルとURLをコピーしました