今日のお昼は、ほっともっと BIGのり弁当(ナポリタン)

今日のお昼は、ほっともっと BIGのり弁当(ナポリタン)
ぐるめ・試食

2021年10月、ランチタイムのほっともっと。から揚げ、のり弁、ハンバーグ。血糖値を求め並ぶ人たち。その殺伐とした列の中に僕もいた。待ち時間は20分。それはどうでも良かった。身体が『から揚げ弁当』を欲していた。リバウンドなんかクソ喰らえ!喰っていいのは、喰われる勇気のあるやつだけだ。

───ステーキ弁当大盛りと大判カルビ重の大盛り。ハンバーグのご飯少なめ…やっぱり大盛りで。あと豚汁!…てへっ。

僕の二つ前のオーダーが大魔神。待ち時間延長は確定で確実。僕は背後から殺気にも似たプレッシャーを感じた。圧が凄い。でもそのオーダーが似合う女性だった。ポンジュースよりも濃縮された喰われる勇気。誰も文句など言えないし、言わせない。なんだ?文句があるなら僕が聞くぜ。この人は、同志だ。

───その後、更なる衝撃を僕らは受ける。

小柄ではあるものの、スリムで、小顔で、均整のとれた七頭身。身長さえあれば、パリコレのランウェイを闊歩していても不思議だとも思わない身姿。あまりの細さに、ご飯食べてる?。毎日、リンゴ一個で生活してない?。少し心配。無理してない?。そんな女性が、蚊の鳴くような、小さな声でこう言った。

───BIGのり弁当…大盛りで…

逆の意味で無理してた。

ピコピコと背後から流れるリーマンのゲーム音がピタリと止まる。何かが固まり、わずかに時間線がズレた。僕の頭から、から揚げ弁当のオーダーが消え、僕も前に習った。

───BIGのり弁当…普通盛りで…

なんだか今は、から揚げ弁当じゃ無い気がした。1,038kcal…。今日は、ウォーキングの距離を伸ばそう。

子供時代の夢が詰まったBIGのり弁

農林水産省公式サイトによると、活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安とされている。お弁当炊飯器を使えば、いい感じでカロリー管理が出来るかも知れないなぁ〜。

漠然とそんな事を考えながら、僕は1日の半分のカロリーを受け取りほっともっとを後にした。

───白身フライ、ちくわ天、目玉焼き、ナポリタンスパゲッティ、大きなのりと、その下で身を隠す白い悪魔。止めはウィンナーソーセージ。

こんなの絶対旨いじゃん!。総カロリー1,038kcal。まさしく悪魔めし。手渡される弁当の重さがカロリーを実感させた。

───あ〜…重い!

白身フライは、サックサク。だし醤油との相性もバッチリ。これだけでメインのおかずになり得る一品。ちくわ天は、出過ぎず下がり過ぎずの優等生。有能な秘書って感じ。目玉焼きは、そこにいてくれるだけでそれで良い。どんな料理でもいて欲しい存在だ。

別メニューなら気持ち程度のスパゲッティ。けれど、BIGのり弁当の世界では主人公級の存在感。ファミリーナポリタンの妹分。がんばれパスタ!お前がナンバーワンだ。主張が凄くて好きぃ───!。

ほっともっと ファミリーナポリタン590円(前景)
画像は『ほっともっと ファミリーナポリタン』

その一方で、のり弁当ではオラオラキャラのノリと飯との白黒コンビ。巨大な容器の中で小さく見えるのも不思議です。

───好物のオカズはとっておいて最後に食べるタイプなんだ…

〆は大きなウィンナー。もうね、血糖値とか、血圧とか、コレステロールとか、大人の事情で滅多に食べない堕天使ウィンナーソーセージ。別名、医者の敵。林檎と対極の扱われ方だけれど、これが美味い。語彙力失うレベルで旨い。

遠足のお弁当でしか見なかった、ウィンナーはレア中のレアカード。これにハンバーグが加われば、数え役満確定だ。子供の頃は飽食の時代少し前。ミスター味っ子も美味しんぼも少しだけ未来の話。当時の憧れのおかずが詰まったBIGのり弁当。ご飯のペース配分が難しいけれど、残さず美味しく頂きました。

───BIGのり弁当…大盛りで…

なるほどね…あの女性の気持ち…少し理解できた気がします。

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村