虹の橋を渡ったペットたちの競演!Rエンジェルス合唱団でドラ泣いた

インターネット・SNS・ブログ

───歳を取ると涙もろくてイケねぇ~な

巡回中に読んだ記事でドラ泣きするとは、僕も焼きが回ったものだ。いつもふざけている僕だけど、この記事はイケねぇ~。分かり身が強過ぎた。記事タイトルは「クリスマス・感動のワンニャン合唱団 ❤」。クリスマスだねぇ~、ありがちなアレだろ?。ワンちゃん、猫ちゃんの合唱会。そう勘繰かんぐって読み始めた。

───秒で泣いた、ドラ泣きだった

TwitterやInstagram。僕にはペットと暮らすフォロワーさん人が多い。SNSを始めた頃、愛猫サヨリも元気でヤンチャ盛りだった。深夜になるとお祭り騒ぎ。それはそれで楽しかった。時が流れタイムラインから流れる子らも歳を取る。サヨリさんも例外なく歳を取り、白髪は増え、牙が抜け、夜の運動会も無くなる。

夕焼けと猫

───今日、虹の橋を渡りました

そんなツイートを頻繁に見るようになった。

今日もそうだった。

寿命だ。それはしかたのない事。その事実をどう受け止めるかは本人次第だけれど、ペットロスには想像を越えた衝撃がある事に変わりはない。そんな時、どう接して良いのかいつも悩む。掛ける言葉がみつからない。たぶんそれはみんなそう。

僕が見た動画は「レインボーエンジェルス」のコンサートだった。虹の橋を渡った子らが一堂に集結し合唱するクリスマスコンサート。

そんな動画だった。

音楽と、メッセージと、我が子の姿。

それを見るのは辛いかも知れない。苦しいかも知れない。けれど、それ以上の癒しを与えられたのも確か。僕もそう、みんなそう。そうじゃない人が、この記事を読んでいる筈が無いのだからそうなのだ。

猫の毛づくろい

───いつものように、サヨリさんが僕の膝を陣取る

歳を取ると涙もろくてイケねぇ~な。

来年も一緒にいられるのだろうか。嫌な思考が脳裏をかすめる。膝の上でゴロゴロと喉を鳴らしてご機嫌さん。枯れた手で、枯れた背中を撫でるとキジトラ柄が歪んで見えた。

───あれは感謝の涙だと思います

笑いと、勇気と、幸せと。彼が今日も生きてる事への感謝。サヨリは今日も元気です。近い将来、必ず訪れる未来だけれど、それまで精いっぱいでてやろうと思います。今宵は聖夜。鯛の刺身でも買って帰ろう。サヨリさんとのドタバタブログ。このまま終わらないし終わらせない。

───次回も笑顔で!

最後に、レインボーエンジェルス企画制作をしてくれたふれすかんさんに感謝の意を表します。元気出ました。ありがとうございます。

猫と屋島寺

───全てのペットたちにメリークリスマス♪

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村