【猫雑学】仔猫の目は、全て青色

仔猫のつぶらな瞳は万人の心をつかんで離しません。たとえ、猫嫌いな人でも仔猫となれば話しは別問題。本当に可愛らしいものです。

そんな仔猫の瞳の色は全て青色

この青色を「キトンブルー」と呼びます。生後2ヶ月くらいまでの仔猫の瞳の色は青色で、大人へと成長するに連れて様々な色へと変化して行きます。

スポンサーリンク

キトンブルー現象

生まれた猫の瞳にはメラニンが不足しています。メラニンは生後2ヶ月頃から徐々に増加するため、赤ちゃん猫の頃と目の色が変化するのはごく普通の自然現象です。

「うちの子、目の色が青かった筈なのに…。」

そう思った飼い主の方もいらっしゃるでしょうが、目の病気では無く自然に起こる色の変化だとお考え下さい。

2016_08_04_漁港散歩 (30)

うちの子は大人になってからわが家に来たので青い目をしている姿が見た事がありません。今はグリーンの瞳ですが、キトンブルーだった頃の姿は可愛かったんだろうなぁ…っと想像しています。

あっ、今でも全然可愛いです(^-^;

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク