ちっちゃい!猫の前歯の可愛さは異常

猫を飼う以前、猫の歯の事など考えた事など一度も無かった。うちの猫様が家に住み着き始めた頃でさえ、猫の口の中など全く興味のかけらの無い日々が続いた。わが家の猫様の口を面白半分で開いてみたら…あら可愛い。

スポンサーリンク

猫の前歯を見た事がありますか?

猫の髭を引っ張ると、口を開ける

猫の髭を軽く引っ張ると、引っ張られた方の口を半分開ける。逆の髭を引っ張ると、同じように口を半分開ける。初めてみる猫の条件反射が面白くて何度もやっているうちに、ある事に気付いた。猫の前歯が小さい事に。それも可愛さ120%なのだ。

実際、何の役に立つのか分からないくらい小さな前歯

猫の前歯

ご覧の写真が猫の前歯。滅茶苦茶小さい。そして可愛い。猛獣を思わせる4本の牙の間に小さな前歯が並んでいる。調べてみると、猫の前歯は門歯(切歯)と呼ばれるもので、基本的に食事の際に使われる事はあまりないのだという。

うちの猫様は私のじゃれつく時に私の手や指を噛むことがある。噛まれても全然痛く無い。なのできっと、ご主人様相手に甘噛みしているのだとばかり思っていた。しかし、この前歯の大きさから考察すると、本気で噛んではいるけれど、こちら側が痛いと感じていないのかも知れない。

これまで、猫の歯なんかに全く関心すら無かったが、この歯を見るたびに、

『あら、可愛い!。』

そう思ってしまう。猫を飼っていれば珍しく無いかも知れないが、初めて見る猫の口の中は様相を遥かに上回る可愛さが隠れていた。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク