猫はお腹を触らせない!尻尾なんてもってのほか論

自分は猫を飼ったことが無い。

逆に猫と一緒に過ごすなんて考えた事すら無かった。

たぶん、そんな人の方が圧倒的に多いだろう。

そう、私は多数派の人間。

の筈だった。

そんな人間だから、

猫に対しての予備知識なんて皆無。

猫には触ってはならない部位があるなんて知るかっ!。

だから、猫のお腹なんて普通に撫でまわしていた。

スポンサーリンク

猫はお腹を触らせない生き物なの?

yes no

ところが、

「猫ってお腹を触ると嫌がるよね?。」

そんな事を聞かれた。

「そんなバカな。何処でも普通に触ってるけど。」

そう答えると妙な顔をされた。

嫌々・・・そっちが変だから・・・。

猫の触ってはならぬ部位

猫はお腹を触らせるよ

猫のオーナーに聞いてみると、

猫の触ってはならない部位は存在するという。

  • お腹
  • しっぽ
  • 前足
  • 後ろ足

その部分は触らない方が良いのだとか。

というよりも触らせてくれないのだとか。

へぇ~?。

そう思いながらも今、

猫の腹を撫でまわしている。

過去を思い出してみると、

確かに上記の部位を触ると怒っていたような気にもなる。

特にしっぽは嫌がっていたような気もする。

しかし、今となっては分からない。

猫は、犬のようにお腹を出したりはしないが、

散歩に出かけると、

腹を出してアスファルトに背中を擦りつけている。

ゴロン、ゴロン

それは、散歩に出かけると毎回行われる。

その確率、100%。

その時、上を向いたお腹に手を当てるとどうなるか?。

答えは簡単。

別に何も起こらない。

しっぽは?。

では、しっぽはどうだろうか?。

確かにしっぽの一部は嫌がる部分がある。

それは、しっぽの先っぽ。

なんかね、うちの猫様のしっぽはグニュって曲がってる。

それを伸ばそうとすると鬼怒状態になる。

多分、そこを触ると痛いのだろうと思う。

前足は?

前足はよく触る部分。

帰宅したら頭を撫でたら、

両前足を握ってお話をするが、

それで嫌な顔をされた記憶は無い。

後ろ足は?

後ろ足は嫌がってるかも知れない。

そもそも、後ろ足を触る設定が思い当たらない。

でも、猫様が悪さしそうになったら後ろ足を掴む事もある。

その時は全力で怒ってた。

とか何とか言っても・・・

一回だけよ!キスする猫

何だかんだ言っても、

猫が触られて嫌がる部分なんて、

その個体で変わるんじゃないだろうか?。

嫌がる子は、どこを触られても嫌かも知れないし、

お好きのどうぞな子だって沢山いるだろう。

そう考えると、

飼い主さんと猫さんとの親密さで全てが決まるのだろう。

ただ、猫と仲良くなりたかったら特別な事は何も要らない。

一分一秒でも長く一緒に居る事がもっとも近道だと思う。

少なくとも私とわが家の猫様との関係は、時間が解決してくれたと思う。

少なくとも、

猫様が数年前まで最も嫌いな生物は、

他でもない私だったのだから。

そのワケは、また今度(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク