まはるでぶっかけ冷とささみカツ

セルフうどん まはる
香川県・うどん・遊び場

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───ギュルルルルル。

糖分補給、水分補給、お昼前、腹減った。ワークマンを出た途端、僕の胃袋がビービーギャーギャー喧しい。近くのうどん屋どこ行こか?、しんせいさん?、それともまはるさん?。表ならしんせい、裏ならまはる。おつりの500円でコイントス───オレは打つ!、そして勝つ!。天高く舞い上げたコインの結果は裏だった。つまり、今日のお昼は、まはるで決まり。ワークマンから約3分、バイクに乗ってラッタッタ。

───ぶっかけ冷(大)とささみカツ。

さっきのコインで支払いを済ませ、30円のおつりを受け取る。お昼休みの少し前、客足増える少し前。僕は、屋島の台形が一望できる特等席に座って割り箸を裂いた、いただきます。

さぬきうどん まはる

───彼是、2〜3年ぶりのまはるである。

コロナが始まってから来ていない。窓からの眺めも、店内の様子も、コロナ以前と何も変わらず。まはるの中では時が止まっているかのように思えた。台形の山陰を眺めながら、ぶっかけうどんを啜ると何コレ、アイス?。思いの外の冷え冷えっぷりに乾いた喉が喜声を上げた。ありがてぇ〜、キンキンに冷えていやがる!。

───やっぱり、うどんは飲み物デス。

うどんは冷やすと固くなる。

冷たければ冷たいほど固さは増す。今日のうどんは滅茶苦茶冷たい───つまりメチャ固い。だが、それが良い。固いうどんが苦手な方には、暖かいうどんがをお勧めするのだけれど、かく言う僕は、固いうどんが好物。これくらいで丁度良い。

消化器官は冷却され、うどんと出汁の塩分が干からびた体へと吸収される。午後からもお日様には負けられない、エネルギーチャージ完了。

───夏もやっぱりうどんだなぁ。

食べ始めから僅か5分の出来事だ。食事時間の短縮を狙う意味でも、讃岐で働くおじさんにうどん屋の存在は欠かせない。

うどんもだけれど、特筆すべきはささみカツの方であった。まはるの天ぷら、こんなんだっけ?。衣がね、もう、サクサク。期待してないものだから、写真すら撮影していないのだけれど、衣がね、僕好み。木目の細かいサクサク感にリピ確の予感、否、リピ確定。

まはる ささみカツ

同じ店の天ぷらだもの、きっと、他の天ぷらだってサクサクに決まってる。サクサクコロッケが食べたくなったら、今の僕ならまはるへバイクを走らせる。

───次回のお目当てはコロッケですな。

何が言いたいのかと言うと、ワークマンで買ったのは「走れるJOGサンダル」です。1年間使った結果、好きになり過ぎて帰り注文で買いました。オススメです。

ワークマン 走れるサンダル