猫だって温暖化問題!自作 冷房 キャットハウス

キャットハウス 冷房仕様
この記事は約3分で読めます。

温暖化おんだんかだよね〜、温暖化。

今年は梅雨つゆ明けが遅くて7月はわりと快適。ところがどっこい8月に入るとあれだわ、猛暑もうしょってヤツが本領発揮ほんりょうはっきしやがんの。なんか40度を超えた地域も出たとか。40度って、軽くインフルエンザじゃね。地球の熱を冷ますワクチンとか無いのかね。一説では地球温暖化はフェイクうそで、むしろ地球規模では氷河期に入っているから気をつけろーーー!!!。なんて学説もあるのだけれど、個人的な体感として確実に進んでるぞ、地球の温暖化。

それに比べて僕の懐具合ふところぐあいは一向に温暖化しないね。いつになったら温暖化するのかね。おじさん待ってんだけどね〜、財布さいふの温暖化。財布を開くと冷え切ってる感が拭えない、拭い去れない。確実に入っちゃってるわ、小氷期しょうひょうき

確か江戸時代が小氷期だったんだよね、ミニ氷河期。天からキラキラと細氷さいひょうが降ってたのかね、洋風に言うとダイヤモンドダストつうの?。そう思うと、財布から白鳥座キグナス小宇宙コスモさえも感じるね。

財布がミニ氷河期なのにお盆って、普通に飛ぶよね、福沢さんちの諭吉ゆきちさん。氷河のダイヤモンドダスト食らったら、諭吉の聖衣クロスだってひとたまりも無いわ。バラバラに砕け散るわ。その後、容赦なく連れ去られる諭吉。お盆って理由だけで、どんどん財布から消される諭吉たち。お前のしかばねすら無くなってもう見えない。お盆と書いて無理ゲーって読んでるのは僕だけかな。僕だけなのかな。

休みは多いわ出費だけは増えるわ…。

もうね、諦めたわ諭吉コレクション。100人の諭吉をコンプリートなんて出来へんわ。これからは栄一えいいち君、君に僕の財布を託すよ…。これから栄一君の時代だもの。そんなワケで、この夏もエアコン無しで猛暑を突き抜けるキジとら事務局の面々なのであった…。

あ〜あづい。

終わらない、こんな話でこの夏を終わらせたりはしない。ここにはあるんだ、サヨリハウス2018が。

スポンサーリンク

サヨリハウス2018からサヨリハウス2018(改)

猫用クーラーボックスの中身

サヨリハウス2018は、上部にトレイを配置し室内を冷やす構造。サヨリがくつろげるスペースを十分確保出来る構造なのだけれど、結露けつろした水の処理に困っていた。

サヨリハウス

で、今年は100均で良さげなゴミ箱を見つけたので側面冷却方式に方向変換。結露水は下に別途トレイを敷くことで問題を解決。サヨリが転がるスペースは狭くなったが、その狭さがサヨリにとって好都合だと信じたい。ごろ寝する床には猫が好きなダンボールを敷き詰めた新型がサヨリハウス2018(改)。

作り方や材料は、猫様専用手作り冷房ハウス完成版!氷で冷やすエコタイプで酷暑を乗り切れにて詳しく説明しています。

お盆明けから日中仕事で帰れない日が続くので、お盆の間にサヨリハウス開きを実行。現在、サヨリハウスの中に入ったり出たりを繰り返してトレーニング。結局、暑ければ入ったっきり出てこなくなるのは分かっているのだけど、何事も順を追って事を進めないとです。

お父ちゃん、明日と明後日は徳島とくしまへ出張するから。お昼間のお留守番は任せたよ。お泊まりは無しで夕方には帰って来るから良い子でよろしく。

…そう言えば、お盆が開けたらお客さんの予約が入ってた記憶が…。事務局はエアコン無いってキチンと説明もしたし、猫がいますとも説明した。ここは、ちょっとしたサウナ状態なのだけど、サーキュレーターがあるから大丈夫かな?。ちなみに室温32度ですけれど、やっぱ来年はエアコン設置しようかね〜、栄一。

タイトルとURLをコピーしました