足を組むと、顔が大きくなりますよ!

ダイエット
ダイエット
サヨリさん
サヨリさん

また足を組んでる。ダイエットをして足が組めるようになったのが、そんなに嬉しいんですか?、お父さん。足を組むと、お顔が大きくなりますよ。それと、椅子の背もたれに背中を預けない!。太りますよ

お父ちゃん
お父ちゃん

あっ、ごめん、ごめん。2カ月前は、太もものお肉が邪魔して足を組んでも変だったのだけれど、今は普通に脚組出来るから、つい脚組をやってしまいました。魔が差しましたね、へっ、へっ、へっ

「以前にも言いましたけれど、お父さん。ボクは魔が差したって言葉はキライです。キライなんです!。だからボクの前で簡単にその言葉を使わないで下さい。ってか、いい歳こいて使うな!。」

「そ、そうだったね、サヨリちゃん。でも、どうして魔が差したって言うとそんなにキレるの?。無理にとは言わないのだけれど、話すと楽になる事だってあるよ。」

「話が長くなりますからね、お父さん。この件については、時期をみてお話ししますよ。」

「あっそう。」

「もっと、来んかーーーーい!。」

スポンサーリンク

足を組むと顔が大きくなるワケ

「ダイエットトレーナーサヨリちゃんは、いちいち細かいところで指摘を入れて来るのだけれど、足と顔とでは場所が全然違うよ。」

「お父さんは、ボクの言う通りにしていれば良いのですよ。では、足を組むと顔が膨らむワケをザックリとレクチャーしてあげますにゃ。心して聞かれよ!。」

足を組むと顔が膨らむプロセス

  1. 足を組む。
  2. 骨盤が歪む。
  3. 背骨が歪む。
  4. 首が歪む。
  5. 血流やリンパの流れが悪くなる。
  6. 顔がむくむ。
  7. 顔が大きく見える。

「以上ですにゃ!。」

「かっけ〜。」

「ついでに椅子の背もたれに背中を預けると太る理由も教えてあげますにゃ。背もたれに背中を預けて座る姿勢になると、腹筋と背筋への刺激がゼロになるからですにゃ。従って代謝が著しく下がるのにゃ!。」

「なるほど〜。」

「今、お父さんがしている姿勢は最悪ですにゃ。」

「なんだとぉ!。スマホで記事を書いている姿勢が最悪だって。」

「首をもたげる姿勢を長時間続けると、首の骨のラインが直線になってしまうにゃ。スマホ首になると、肩こりでたいへんな事になるにゃり〜。」

「えっ、どうしよう?。」

「さっさと記事を書いてしまって、肩甲骨回しや首を回すにゃ。スマホ作業中は、1時間に1回に休憩は欲しいにゃ!。」

「わかった!、これで止める。今すぐやめる!。」

「まぁ、まぁ。そんなに慌てなくても…。」

悪い姿勢を長年続けると、知らず知らずのうちに大きく体型を変化させます。若い人は気付き難いですが、確実に何らかの不具合が発生します。なので背筋を伸ばした姿勢を維持するよう心がけて人生を楽しんで下さい(笑)。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん
サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました