FaceTimeで遠距離会議(岐阜⇔高松)

FaceTimeiPad・iPhone
この記事は約3分で読めます。

岐阜県から遠路遥々えんろはるばるお越し頂いた、マルダイ石材さんとの第一回目のWEB会議を行った。業務内容は、マルダイ石材さんと打合せをしながらウェブサイトを構築するというもので、実働期間は1ヶ月。

ただ、お客様に直接立会ってもらって作成手順を説明する事はあっても、アレだ…あまりにも遠すぎる二人の距離。もうね、遠距離恋愛だったら破局出来る自信あり。ちょっと難易度高過ぎじゃね、無理ゲーじゃね。とか思いながらも乗りかかったゴーイングメリー号。

「おれは、海賊王になる男だ!!!!」の意気込みで、しっかりお手伝いさせて頂きます。うちのルフィーもやる時はやる子なので…多分。

意気込みだけはニャンピースなのだけれど、何を使って会議るのかという大問題が残されていて。僕の提案したのがLINE。簡単な事ならLINEを使った事があったので、今回もLINEでイケるかも知れない。ところがお客様のご要望はFaceTime…ん?

…what is that?.

…それは何ですか?。

新手のワードにてつく心臓…。

見えない明日。

スポンサーリンク

FaceTimeは、Apple製品間で使えるテレビ電話のようなモノらしい

FaceTimeのアイコンは見た事ある。あるけれど、使わないアイコンは全部「仕事効率化」フォルダの中に入れていたので探し出すのに一苦労。これは一体何なんですかね?、アイコンは知っているけど。試験的に対面時に通話実験をしたら反響音が凄くて、マジで不安。初期のケータイがこんな感じになってたなぁ…ヤッホー。

「離れた大丈夫ですよ、近いからこうなるんですよ😊」

そう優しく言われても、離れるっても、明石大橋を渡って名神高速道路を車でカッ飛ばしても4時間半の距離。何かのトラブルがあっても直ぐに行ける場所では無くって、江戸時代なら確実に命を掛けて旅する道のりなのです。なので、実際に通話するまでが不安で不安で…疑心暗鬼ぎしんあんきマックス状態。

FaceTime会議の約束当日…

お約束の時間ぴったりに鳴った、FaceTime。

オーケストラかって勢いで鳴ってた。2台のiPadとiPodtouchの夢の共演で、選り取り見取りの三択肢の中。僕が手に取ったのはiPodtouch。画面が小さいながも、新しいノートPCにカメラを向けるのに都合が良かったから。後に反転ボタンの存在を知る事になるのだけれど、そんな事など眼中に無くって、駒のようにグルグル回ってたわ、iPodtouchと僕の頭。軽く眩暈めまいが…。

時を待つ猫

愛猫あいびょうサヨリさんが素知らぬ顔でスヤスヤと惰眠だみんむさぼる中。慣れないFaceTimeでのやり取りは続く。途中で目覚めたサヨリさんも参戦!ニャーーーー!!!。それは参戦という名の妨害で、あちらの画面ではサヨリさんのお尻のドアップが数秒間流れる放送事故も発生。もはやスピーカーから聞こえるのは笑い声のみ😱😱😱

一部不適切な画像が流れた事を、この場をお借りして深くお詫び申し上げます🙇‍♂️

二時間半で出来た事

ノートPCと猫

何も無いところからスタートして2時間半で出来た事。

  1. ドメインとサーバーの契約
  2. ワードプレスのインストール
  3. 独自ドメインの取得
  4. 独自SSLへの対応
  5. ワードプレスの基本的な設定
  6. 新規Twitterアカウントの作成

これらを説明を交えての共同作業。独自ドメインの取得や独自SSLへの対応での待ち時間を覚悟していたのだけれど、すんなりと事が運んだのはラッキーだった。

ここまで来れたらこっちのもので、後はテーマを決めてGoogleサーチコンソールやらアナリティクスを見ながら内容を練りこむ作業のみ。

機械的な作業はここまでで、これからは彼是あれこれとややこしいお話をすると思いますが、頑張ってWEBサイトを仕上げましょう😊😻

まだ30日あります。

タイトルとURLをコピーしました