PC・タブレット・スマホ

PC・タブレット・スマホ

iPadの充電が出来ません!ケーブル取り替えまるっと解決

iPad充電は就寝前のお約束。目覚めてiPadを開いて二度見した。バッテリーの容量が60%から上がらない。溜まらぬ電力、溜まるストレス、跳ね上がる血圧。
PC・タブレット・スマホ

ポメラDM250の原稿用紙スタイルにすると老眼なのによく見えた理由とは?

しばらく考えて腑に落ちた。縦書きは右から、横書きは左からである。縦書きの時、僕は主に右目でブログを書いていたのだ。原稿用紙に切り替えると、横書きよりもスムーズに文章が書ける。それもその筈、脳のしくみを考慮すれば、文章の読み書きでは圧倒的に縦書き有利なのだ。
PC・タブレット・スマホ

ポメラDM250でブログなら原稿用紙モードがオススメです。

それを縦書きに切り替えると、その問題があっさりと解消された。原稿用紙の枠線が補助の役割を果たしているのだろうか?。文字を追う視線が迷子になる事も無い。もっと早くにやれば良かった、ふたつの問題点を除いてだけれど。
PC・タブレット・スマホ

ポメラDM250に液晶保護反射防止フィルムを貼り付けた(サンワサプライ キングジム pomera DM200用液晶保護反射防止フィルム PDA-FDM200)

実際に貼ってみると、5分も掛からず貼り終えた。ワイルド・スピード森川くらい簡単に貼れてしまった。レビューとは何なのか?。ブログ的に出来てしまって良かったのか?。出来てしまったものは仕方ない。
PC・タブレット・スマホ

キングジム純正DM250専用ケースは、まさしくポメラのアインマンスーツだった

DMC7に入れただけなのに、ポメラを持って何処にでも持って行ける気分になれる。未経験のスタバでドヤ顔の日も近くて、今日もサヨリは元気です。
PC・タブレット・スマホ

ポメラDM250のユーザー辞書を鍛えています

僕のユーザー辞書の使い方は異常である。メーカー推奨とはビッグバンとオードリーヘップバーンくらい違うのかも知れない。漢字変換はマジカルバナナで詰め込むの単語は連想語。この方法、高齢者には特にオススメ。ただし本人以外に使いこなせない諸刃の剣。
PC・タブレット・スマホ

ポメラDM250を持ってマクドでドヤれず

僕は素知らぬ顔でポメラを開く。それは素知らぬドヤ顔だった。DM250のバッテリーは24時間持続する。つまり、電源の心配は皆無。スマホを覗くとネット回線がdocomo Wi-Fiに切り替わっていた。そういえば、機種変の時にそんな話もされたっけ?。あらあら、ネット環境まで整うとはマクドナルド恐るべし。
PC・タブレット・スマホ

復活か?破棄か?、水没したiPod touchのその後

人間って不思議なもんだよな。こんなの良い記事ネタじゃないか。こんな時に限って写真撮忘れる。咄嗟のアクシデントにはいつもそう、いつだってそう。大事な時にはカメラ忘れる。絶対、ユーチューバにはなれないタイプ。
PC・タブレット・スマホ

iPod touch、トイレに水没、タップ不能!?

あっと思った瞬間に、ポケットからトイレの中へ滑り込んだiPod touch───終わった...。何でなん!、不幸である、まさにおトイレで涙ぐむ。けれど不幸の連鎖は前日から起きていた。何もかもが手元から離れてゆく...。
PC・タブレット・スマホ

台風なのでiPadとポメラをBluetoothで繋いでみたら

iPadの執筆アプリは「文字数メモ」、ダークモードでガリガリ君。ポメラ購入は目の活動限界と脳の集中限界の延長を狙っての事である。車掌さんくらい優しい液晶画面が、僕の目と脳をサポートしてくれた。それが運命の別れ星だった。
PC・タブレット・スマホ

視点を変えて!ポメラ生活5ヶ月経過

2011年生まれのキングジム製テキスト入力装置である。ネット閲覧、画像表示、動画再生、そんな便利な機能を私は持たない。テキスト入力に特化された特別仕様なのだ。キーボードの評判は上々だけれど、漢字変換は苦手である。
PC・タブレット・スマホ

arrosスマホでワードプレスからのチューパット

待ち時間と言うより、待たされ時間である。幼馴染から呼び出され、ぶらり散歩気分で事務所を出た。野暮用である。ポメラも、iPadも、iPod touchすら持ってない。手持ちはArrosスマホのみである。そう、1円スマホ1個だけ。待ち時間が焦ったい、玉置くらい焦ったくて、スマホに求めた安全地帯。
PC・タブレット・スマホ

ポメラDM250の価格の壁が越えられなくて

もうね、ブログの更新だけでも辛い日々。液晶画面の優しさは、目への負担を軽減させた。DM100を使い始めてから、目の調子が良くなった。目の痛みからの解放に感謝の気持ち以外が見つからない。とても素敵なお買い物だったと、今でも正直に皆に言える。
PC・タブレット・スマホ

爺ちゃん大パニック!Microsoft利用規約の更新メールは放置でよろし

msa@communication.micrsoft.com このメアドを糸口にGoogle検索を開始した。けれど、公式アナウンス発見できず。全世界の同胞たちの1記事だけでは心細い、手当たり次第に記事を読む。そこから導き出された結論は川口浩探検隊。
PC・タブレット・スマホ

眼の不調改善!ポメラ生活3ヶ月終了

期待はするけど当てにはしない。期待と不安入り混じる、あの日から3ヶ月が過ぎた。購入動機だった眼の不調もポメラにしてから頗る良好である。それだけでもありがたい。
PC・タブレット・スマホ

1円スマホ(arrows We)に機種変してから一週間後

ガラケーから乗り換えた富士通 arrows We(F-51B)、使い始めて一週間が過ぎ去ろうとしている。五十も過ぎると時間の感覚が明らかにおかしい。狂ってると言うべきか。
PC・タブレット・スマホ

1円スマホに100均のスマホバンパーを取り付けた

よ〜し、いい子だ。悩むこともありません、考える事すらありません。膝の上のサヨリの頭を撫でながら、スマホに黒いゴム紐を装着すると、出会って秒で合体完了。
PC・タブレット・スマホ

1円スマホ?ドコモからの電話

行きつけのドコモからの電話だった。だったら、早く言ってよねぇ。僕のケータイ、自慢じゃないけど3G回線で、4年後にはサービス終了。でもね、時間はまだある。サヨナラ3G、機種変は散りぎわこそが美しい。
PC・タブレット・スマホ

ポメラ生活二ヶ月後に明かす、ポメラDM100電源入らず?

これが、ポメラの不具合というやつか。数分前の行動を思い出す。何処で壊れたの Oh〜フレンズ!。不具合の原因を記憶の中から探し出す。レベッカのフレンズに、頂点に達した僕のイライラ。そんな時、取るべき行動は決まってる。
PC・タブレット・スマホ

農園ではポメラが本領を発揮する

直射日光を浴びると液晶画面の文字が更によく見える。やっぱりポメラはアウトドアがよく似合う。カタカタとキーボードを叩いていると、通りがかりのお農家さんらに「それ、なんね?」と声を掛けられる。
PC・タブレット・スマホ

ポメラのQRリーダーが地味に便利

ポメラで書いた文章が、iPadの純正メモアプリと同期出来たなら、それが最も理想的だと思うけれど、QRコードで読み込む手間は、予想よりも負担に感じられなかった。それは、ポメラDM100の画面横にQRコードの物理ボタンが設置されているからだ。
PC・タブレット・スマホ

悲報!iPod touch販売終了

───なんだって?。 寝ぼけ眼で便座に座り、波動砲発射準備に差し掛かった頃、僕はiPod touchでネットニュースを読みはじめて絶句した。 ───アップルは10日(米国時間)「iPod touch」について在庫がなくなり次第...
PC・タブレット・スマホ

今日でポメラ生活1ヶ月終了

中古で購入したポメラDM100。壊れ易いと不評だけれど、今日も元気で動いています。辞書を鍛え、己を鍛え、愛猫サヨリを愛でながら、ブログ執筆の全をポメラから行った。神に誓って、この言葉に嘘はない。
PC・タブレット・スマホ

初めての電池交換!ポメラDM100の電池寿命は半月でした 

ポメラDM100は単3電池2本で動いている。公式によると連続駆動時間は30時間。それ故、10日で電池交換だと見積もっていた。予測より5日も伸びたのは嬉しい誤算だった。
PC・タブレット・スマホ

ポメラの半分は優しさで出来ていました

その行為は、画面を凝視し続けるのと同意である。眼が痛い...。ブログで何度も書いたフレーズの原因は、他でもなく画面の見過ぎである。ゆっくりと、しかし、確実に眼への疲労は蓄積される。ある日、眼が重い朝を迎える。そこからは地獄です、生き地獄です。
PC・タブレット・スマホ

ゲオのワイヤレスイヤホン、1ヶ月目の感想

ワイヤレスヘッドホンがレベッカのフレンズだった。このまま終わらせやしない、もうチョイ頑張れ、今から延命処置を施します。ドライバーを右手に思いの限りを試したものの、力及ばずでもう動かない。
PC・タブレット・スマホ

ポメラのボタン電池がピコピコ問題

───ポメラDM100を購入して11日目。 今回のアイコン問題は解消したけれど、壊れやすいと評判のポメラDM100。それだけに、肝を冷やす出来事だった。だってそうでしょう?、ポメラを開くと違和感というより嫌な予感。光りの国からのメッ...
PC・タブレット・スマホ

公園にポメラDM100を持ち込んで

春の日差しを浴びて小さな画面から見える文字は、くっきり、はっきりで、びっくりだった。目に文字が飛び込んで来る。見る、読むとはまるで違う、勝手に文字が飛び込む感覚に───「しゅごい...。」の言葉しか見つからない。
PC・タブレット・スマホ

色々試したポメラDM100(2日目)

───俺は打つ!、そして勝つ!。 今日もポメラDM100から文章を書いている。キー操作には慣れた、メニューの配置も記憶した、辞書登録もやってみた、基本操作はバッチリだ。キータッチや反応速度に不満は無い。むしろ小気味よい動きに満足して...
PC・タブレット・スマホ

最高だ!中古ポメラDM100からのお試しレビュー

紙の書籍を読むように、Kindleで小説を読むように、ジッと画面を凝視したのは何年ぶりだろう。目に疲れを感じない、そんな当たり前の快適さが骨身に染みる。やっぱりポメラは最高だった。
PC・タブレット・スマホ

値上げの春にポメラDM100を買いました

ブログ用とは言え、ガチで使い込めば新品のDM200でさえキーボードが壊れるだろう。DM300の登場に期待する。つまり、時間稼ぎに大枚は叩けない。