100均マウスが自分へのお年玉

100均マウス(ワッツ)お買い物・レビュー
お買い物・レビュー

2021年元日。
俺は愛猫サヨリと共に新年に向けて準備を進めていた。そう、ブログ再始動の準備です。先行不透明な状況が元旦の夜中にそうさせるのでしょう。BGMは恒例の朝まで生テレビ。画面の中では新年早々、熱く嚙み合わない物議が繰り広げられています。専門家と評論家と政治家たちが、コロナの中心で世界を叫んでいます。ただ、そこに往年の田原総一朗氏の姿は見当たりません。キレッキレだった総一朗節は何処へ。兎にも角にも活舌が悪過ぎて「ちょっと何言ってるか分かんない」状態でエンディングをむかえたのが少し残念でした。

さて、2020年の今年の漢字は「蜜」。その反面、極めて「蜜」を避けて通った私の漢字は「止」です。人が止まり、流れが止まり、経済が止まり、仕事が目の前で止まるなんて日常茶飯事。その一方で、収入はおろか、電気・水道・ガスが止まった人さえ存在したでしょう。そんな人たちに「必ず守ってやるからな、お前たち」この一言があれば。それだけで救えた命もあったでしょう。今からでも遅くはありません。忖度と利権と保身を捨てれば簡単な事では無いのでしょうか。

そんな事を考えている今日この頃。遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。目に見える人、見えない人々様方には旧年中大変お世話になりました。本年もサヨリ共々よろしくお願い致します。

新年早々ではございますが、ミッキーじゃない方のマウスがぶっ壊れました。オーマイガーな丑三つ時。膝の上から見上げるニャンコに「必ず守ってやるからな、お前」。そう言ってやりましたさ。

スポンサーリンク

100均の有線マウスは普通に使える

ワッツ(100均)マウスの表と裏側

右手の指に包み込まれた卵型。すっぽりと手のひらに収まるサイズ感としなやかな流線型。手の動きに連動し右往左往に動く白い矢印。その移動単位はインチでも無く、ミリでも無く、ピクセルでも無く、まさかのミッキーであら可愛い。80年代マイコン少年の度肝を抜いた入力デバイス。そう、マウスです。脳内BGMは「ビハインド・ザ・マスク(YMO)」。世界初のマウスは、なんと木製だったそうです。それは、1968年12月9日の出来事。私がドリフと飛雄馬とウルトラセブン三昧な日々を過ごしていた頃、すでにマウスは存在していました。ちなみに仮面ライダー(藤岡弘版)が登場するのは3年後の1971年です。

1983年のマウス価格は4万円を超えていた

マウス発表から15年後の1983年。当時発売されたマウスの価格は195USドル。日本円換算(1ドル232円)すると驚愕の4万5240円。今なら新しいiPadが買えてしまう価格です。それが100均で購入できるのです。何の文句があるのでしょう。素晴らしい限りです。そんな私のお目当ては無線マウス(500円)。しかし、それは、もうね、アレだ…ワッツだからね、ワッツだもの、致し方ありません。最寄りのワッツで有線マウスを買って帰りました。有線だって、何だって、白い矢印が動けばそれで良いのです。文句があるのならダイソーかセリアへ行けです。ワッツに罪はありません。マウスを置いてあっただけで私は十分満足しています。数年前よりも遥かに品ぞろえが良くなったのですから今後に期待です。

100均マウスの使用感

サクッと110円を支払って持ち帰ったワッツのマウス。その使用感とか動きは説明不要なほど操作出来ます。ボールでは無く光学式ですし、マウス動かして筐体底に抵抗感を感じる事もありませんでした。スムーズに動かせます。左右ボタンの間にホイールまで付いていました。上下スクロールも快適です。総合的な使用感は普通に普通のマウスで満足です。ただひとつ、耐久性の問題が残されています。このマウスが何年も使い続けられたのならば、マウスは一生100均で買い続ける事でしょう。そうですね、2~3年動いてくれれば上出来です。

100均マウスと激安ノートPCとの組合せ

そもそも、マウスを取り付けるノートPCは1万6千円で買った中古品(Office付き)。2013年製とは言えTOSHBAの名は伊達じゃ無く作りがしっかりしています。さらに、8Gメモリと新品SSDとの相乗効果でWindows10がストレスゼロ。タイピングもマウスポインタも往年のジャッキーチェンを思わせるキレッキレな反応を見せます。YouTubeを見ながらワードで資料作成程度ならば操作上の問題ありません。ただ、ネトゲーやら動画編集用には向きません。後で絶対後悔します。最新のMac(アップル社)やsurface(マイクロソフト社)の製品をお薦めします。逆に、私のようなWord・Excel・ブログ更新など、使用目的が限定的であるのでしたらその限りではありません。画面が荒くてノングレアなところも、近視&乱視&ローガン(老眼)な私の眼には優しい。Win10の裏技(ショートカット)を使えばグレー画面に切り替えて、目への負担を更に下げる事が出来そうです。

2台のiPadの行方は?

これまで頑張ってくれたiPadたちは、映画観賞やkindle(Amazon)などのインプット専用マシンになりそうな気配です。外出時のお伴としての役割は今までどおり。耐久実験を兼ねて中古パソコンと100均マウスを使ってブログを書く一年になりそうです。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん

今のおすすめ記事は『お腹周りの脂肪が取れないワケが腑に落ちた件』デス❤

夏に向けてのダイエットのお役立ち知識です

サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました