【欲しい】中古で格安だったポメラDM200【でも買えない】

PC・タブレット・スマホ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───ポメラが欲しい。

ポメラを欲する理由は目の不調から。それが無ければ、ブログの更新などiPadやiPod touchで十分事足りる。それが言っていられないからポメラなのだ。2月の末から多忙で画面を見る時間が無くなった。

そのせいだろうか?、昨今、目の調子が頗る良い。その代わりに持病のヘルニアが再発する。腰と尻は痛いし足は痺れる。今週は地獄だ、生き地獄だった。ようやくお尻から始まる痺れと痛みが回復の兆しを見せ始めた。一時はどうなるかと思った事か…。ほっとして気持ちに余裕が出来たせいだろうか、僕はポメラの市場価格を調べ始めた。

───Amazonで2万6千円代まで価格が落ちていた。

夢の憧れが射程圏内に入る。行くか?、待つか?、もしかして…。今年の初め頃、3万円前後だったポメラDMー200。この価格の下がり具合に疑問を感じる。いつもそう、いつだってそう。安いと踏んで購入したら新機種登場。去年購入したKindle Paperwhite の時もそうだった。安いと踏んで購入すると翌月に新機種が発売された。

それがトラウマとなり疑心暗鬼となる。まずはキングジム(製造元)の動向を探ってみる。GoogleでポメラDMー300の情報を探し始めて数分後、格安ポメラ(中古品)を発見する事になる。その瞬間、僕の財布の紐が軽く開いた。ネットでよくある神(Google)の成せる技である。

───ポメラ 新型 2022。

このキーワードで検索し始めて直ぐに、DM−200(中古品)の販売ページへと辿り着く。偶然、運命、必然、安いじゃん!。激安だよ1万円、これなら今すぐ買える。頭の中で「お得」という文字が踊り狂う。今から注文して銀行に振り込みに行こう。その気になった、買う気になった、ポチる直前、その勢いに待ったが掛かった。

───このネットショップ、大丈夫か?。

違和感というより、嫌な予感というやつだった。

スポンサーリンク

ネットショップにブログやSNSは必要不可欠じゃね?

iPadをガン見

このご時世、何でも鵜呑みには出来ない。だってそうでしょう?、安いもの、安すぎるもの、ヤフオクやメルカリだってもっと高い。ぶらり散歩気分で手を出せば、安物買いの銭失いにも成りかねない。何にでも飛びつくダボハゼじゃ無いのだから。何らかの確信的な情報を得たい。

───お店のブログとか、店主のTwitterとか、無いのかな?。

コツコツとブログが更新されていたら安心感を得られる。TwitterやInstagramからお店の雰囲気が理解できる。物凄い量の商品数はあるのだけれど、人の息吹を感じられるページが見当たらない。ひと昔前のネットショップという雰囲気しか感じられなかった。つまり、不安しか残らない。

経験上、ブログやTwitterをやり抜くオーナーは希少である。それについて僕は否定もしないし肯定もしない。向き不向きもある。そもそも、やる気が無いのならやらない方がマシなのだ。この件について、10年ほど前まで無理にでも推奨していたけれど、いづれ挫折するのも統計上理解出来ている。だから訊かれるまで話題にさえしない。

───そして今、お客の立場でネットショップを眺めている。

欲しいのに、ポチりたいのに、これでは買えない。

知識として理解していた事が、我が身に降りかかると十分に理解できる不思議。そうなのか、そういう事なのか…。

Amazonや楽天に依存しない形態でのネットショップ運営。値段だけは越えられない壁が存在していた。その壁をぶち壊すには、最低でもブログやSNSを更新し続けるマインドが必要なのだろう。それがたとえ、つまらない日常であっても、ご飯の話だけだとしても、ペットの日常だとしても、そこに人が存在するという安心感は大きい。それさえあれば、僕は今頃、「格安ポメラDM−200を購入しました」という記事をウハウハで書いていた事だろう。

───という事で、ポメラ欲しい病が再発しました。