25,166文字でゲームオーバー!WordPressの文字数限界値から年表作りが詰んだ話

iPadを見ているネコワードプレス
ワードプレス

バファリンとリポビタンDときゅうりのキューちゃんは1962年生まれで同級生。松田聖子のデビューした1980年に全盛期で芸能界を去った山口百恵。超魔術ブームの1989年には魔女の宅急便が放映されドラゴンボールZの放送開始。ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破が放映された2009年にはアタックNeoが新発売。

ニュース、ヒット曲、映画、テレビ、新商品…。それらを同時に見ると色んな意味で面白い。そうだ、年表を作ろう。そう思い立ってガンガン情報を入れてゆく『あれ何時だっけ?ブログ執筆用歴史年表』。1960年代、70年代、80年代、90年代、ゼロ年代…ようやく2010年代に入った時、ワードプレスが悲鳴を上げた。文字数を調べると25,166文字。あっちゃ〜…万策尽きたー!さて、どうしたものか。

スポンサーリンク

年表は一枚に仕上げたい

ブログ記事を書く上で2万文字を超える事などあり得ない。せいぜい2000文字が限界値。それは無意味に文字数を伸ばしても意味が無いから。「3分で笑わせろよ、笑わせてみろよ」「5分だったら我慢する」「10分て…暇なん?」読み手だって迷惑だ。僕だったら絶対読まね。時間の無駄だから別の記事を読む。でも年表は別問題。個人的にではあるものの、1ページにまとめる恩恵が大き過ぎる。

だってそうでしょう?。ページ移動していると行ったり来たりで忙しい。そもそも覚えてられない。猫と暮らす前、どうやって生きてきたのかまるで覚えていない…。そんなレベル。まとめて何が良いかってページ検索。思い付く単語で検索するだけで近辺のキーワードも一緒に手に入る。ブログ書きなら分かる情報の恩恵。

ローマオリンピック開催された1960年(昭和35年)から書き始めてから5日後。ようやく北京オリンピック開催された2008年(平成20年)が終わった。年表作りも第四コーナーを回った。一気に行くぜ!2021年(令和3年)へ!。そこでゴキっと腰を折られた。ワードプレスに文字が打てないし文字も消せない…。文字数を確認してみると25,166文字だった。iPadなら2000文字あたりでキョドるのだけれど、まさかPCにも限界があるとは…。3万文字くらいはイケると思ってた僕が愚か者。

個人的に使えるコンテンツなので消すのは忍びない。完全に忘れている情報も引き出してくれるのでバブル世代以上に持って来いなのです。団塊、しらけ、バブル、氷河期、プレッシャー、ゆとり、さとり、そして…Z。そろそろプレッシャー世代もあるんじゃない、物忘れ。それがどんどん酷くなる。もののけが薪を焚いて。どんどん、どんどんとテントの回りを回るぞぉ。そりゃ、自分でも恐ろしくなるほど。だからこそのユーザー辞書。だからこその歴史年表なのです。今、この状況を打破するべく知恵を絞って禿げそうなのだけれど、

  • 文字を削って2021年まで突き進む
  • 20世紀と21世紀とで分ける
  • 昭和、平成、令和で分ける
  • 思い切って2010年(平成22年)以降を捨てる
  • むしろ1970年(昭和45年)以前を切り捨てる

この5つの選択肢を考えています。僕がどうしたのかはブログを見れば一目瞭然。いろんな角度から見て頂ければ嬉しいです。さて、今回の件からお僕が得た教訓は「モノには限度があるだろうが!」と「年表を作ると脳が若返る気がする」という二点。先週まで記憶の片隅にさえ無かった知っていた事。年表を作るだけで再構築されました。もしかしたらボケ防止になるかも?。そしてもう一つ。

文字数とSEO効果との関係はある?それとも無い?。こちら側への興味も。何らかの変化があれば記事にまとめようと思います。予想では、効果は限り無くゼロですけれど…。こんなのでアクセス増えるのなら苦労はありません。

スポンサーリンク
参加ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ

キジとら
タイトルとURLをコピーしました