でっかいどお。北海道。行ったつもりでトラピスチヌ修道院

でっかいどお。北海道。ブログ感想文
ブログ感想文

大天使聖ミカエル、慈しみの聖母マリア、ルルド、聖テレジア、ジャンヌ・ダルク、入会者の門。そして日本最初の女子観想修道院と言えばトラピスチヌ修道院です。更に、函館駅を挟み日の入る方角に位置するトラピスト修道院、函館ハリストス正教会、カトリック元町教会、函館聖ヨハネ教会、日本基督教団函館教会、日本基督函館千歳教会。7つの聖地は函館観光スポットという別の顔も併せ持ちます。

行った事も、行く事も、行く予定すら無い北海道。僕の武器は、毛ガニ、網走番外地、幸せの黄色いハンカチ、北の国から。北島サブちゃん、松山千春、中島みゆきのオールナイトニッポン。そして僕らの水曜日どうでしょう。一方こちらは四国巡礼の地でお遍路さんが集う場所。まるで見て来たかのように修道院へ挑もうとしているのも不思議です。一本のブログ記事だけを頼りに…。

スポンサーリンク

行ったつもりでトラピスチヌ修道院

おむすびキャット

これはとあるブロガーの話である。2020年、経済はコロナ禍に崩れ落ちた。多くの企業は巨額の赤字に追い込まれ、命のやり取りをするブロガーは弱肉強食の時代に突入した。そんな中、どこのサロンにも属さないフリーランス。すなわち一匹狼のブロガーが現れた。例えばこの女。群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い。道産子のライセンスと叩きあげのスキルだけが彼女の武器だ。息子とおむすびと猫をこよなく愛する母。またの名をおむすびキャット。こんなこといいな♪できたらいいな♪…BGMにはドラえもんの歌。頭の行方が気になります。

突如として彼女がTwitterに現れた2021年。同じタイミングで僕は『#ブログ初心者』をチェックしていた。気になるツイートがあればリプを入れていた時期。返事もお礼も必要なかった。ただ、ブロガーの動向を見ていたかった。天体観測と同じ感じ。でも、そこから始まるお付き合いも。おむすびちゃんもそのひとり。

雑記ブログは何を書こうと構わない。でも、どうせ書くならアクセスが見込めるネタがお得に決まってる。僕が北海道人なら蟹と観光地だけは逃さない。だってそうでしょう?。修学旅行、卒業旅行、写真旅行、プライベートな旅行。日本人なら誰でも一度は行きたいよ、行ってみたいよ。「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」蟹を頬張りながら言ってみたい。子供がいなくても言いたい。

北海道への憧れは東京や沖縄への気持ちと同等。アフターコロナから始まる観光ブーム。我慢した分だけ足は伸びる。その時の準備はしていた方が断然いいよね。そこで「北海道の観光情報書いてみたら」と即してみた。日を開けずして新記事『函館観光でオススメスポット【トラピスチヌ修道院】に行ってみた』が投稿される。そして、今度は僕の番。アンサー記事を書く約束だった。さて、これから本題に入ります。オリジナルはこちら↓。

函館観光でオススメスポット【トラピスチヌ修道院】に行ってみた
函館には2つの修道院があります。【トラピスチヌ修道院(女性修道院)】と【トラピスト修道院(男性修道院)】【トラピスチヌ修道院】は函館観光で有名な場所で人気が高い観光スポット。「天使の聖母トラピスチヌ修道院」は、1898年フランスから派遣され

行った事ないけど、トラピスチヌ修道院を妄想で楽しむ

北海道と言えば北の国から。そこに見える一面の銀世界。雪の国と言い切っても過言では無いでしょう。白雪、雪花、細雪…。雪には様々な呼び名があります。なごり雪のヒットは今でも懐かしく思い出されます。青い春という名のダンス。今でもサイトウユキとモリユキは昭和男子の密かな人気。ナガトユキも含めて置きたい。

そんな北海道の玄関口と言えば函館。JR函館駅発車メロディーは旅立ちの鐘。いか、うに、ほたて、えび、かに…。函館には「かにまん」というのもあるのだとか。もはや胃袋からの要求でシビルウォーが止まらない。アベンジャーズには悪いのだけれど、今日の目途はトラピスチヌ修道院。マリア様の待つ聖地。ゆえにシャトルバスに乗るのが先。隣の市民の森で名物のソフトクリームを食べるんだ。

函館駅からシャトルバスでトラピスチヌ修道院へ向かいます。函館駅前から五稜郭タワー前、市民会館・函館アリーナ前、湯の川温泉電停前、湯倉神社前、トラピスチヌ前を経由して、終着駅は函館空港。トラピスチヌ前までは片道37分の道のりです。夏ダイヤは30分に1本、冬ダイヤは1時間に1本。運賃は大人300円、子供は150円。「子供たちもおいで、パイ焼くぞぉ」分からない人は置いて行きます。そうそう、シャトルバスの利用者特典の「ソフトクリーム割引券」もお忘れなく。市民の森のソフトクリーム。こちらもインスタ映えに欠かせないですぜ。

入り口正面。レンガ造りの丸いアーチを抜けるとそこには大天使聖ミカエルの像。三大天使・四大天使・七大天使の一人。黙示録ではサタンよりも強力な存在。右手には件が握られていて、菅田将暉ボイスで頭に響く「さぁ、お前の罪を数えろ!」。全力で数える僕の罪。小学校、中学校、高校…数え切れないほどの罪が頭でコサックダンス。もはや大きな罪の中から小さな罪が出て来るマトリョーシカ。もうね、蚊なんてどんだけ殺して来たことか…。

ミカエル像の左側には旅人の聖堂。その先には慈しみの聖母マリア像。愁眉を開き胸をなで下ろして安堵感する。「怖かったよ~ママ」そんな気にもなるもの。両手を広て少し首を傾けたその胸に飛び込みたくなるのも不思議です。サイズ的にどんなんだろう…大きいのかな?小さくはなさそう。

マリア様の左側には両手を合わせたルルドの聖母。マリア様に言われるがままルルドが洞窟を手で掘る。すると湧き出る聖水。その聖水は全ての病を治すのだとか。ありがたい洞窟の奥に見えるレンガ作りの階段。階段を登ると修道女の生活エリアが右側に。そして、聖テレジア像、ジャンヌ・ダルク像など見所たっぷり。写真は一切持ち合わせていません。たっぷりな写真と体験談はおむすびちゃんの記事をご一読下さい。

函館観光でオススメスポット【トラピスチヌ修道院】に行ってみた
函館には2つの修道院があります。【トラピスチヌ修道院(女性修道院)】と【トラピスト修道院(男性修道院)】【トラピスチヌ修道院】は函館観光で有名な場所で人気が高い観光スポット。「天使の聖母トラピスチヌ修道院」は、1898年フランスから派遣され

ここでハタと気づきます。トラピスチヌ修道院…恐らくめっちゃでかくね?。Google先生に「トラピスチヌ修道院 歩いてどれくらい」と聞いてみたら、

Google先生に「トラピスチヌ修道院 歩いてどれくらい」と聞いてみたら

233 時間 (1,274.1 km) 「国道7号」経由とのご回答が。1日8時間歩くと29.125日…おっ、行けるんじゃね?、行けそうじゃね?・・・違う違う、そうじゃない、行けそうだけれど今はソレじゃない。「トラピスチヌ修道院 敷地面積」で調べると488,753㎡でした。東京ドーム(46,755㎡)10個分。どちらも行った事が無いのだけれど、でっかいどお。北海道。

スポンサーリンク
参加ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ

キジとら
タイトルとURLをコピーしました