ブログを諦めた!それは1年間頑張った人が言うセリフ

努力したものが...はじめの一歩ブログ運営
ブログ運営

会社嫌いだし、先行き不透明だし、将来不安だし、コロナ禍だし、ブログでもやろっか…。2020年初頭、Twitter上に溢れかえるブロガー志願者。無料、有料、WordPress。手に持つ武器は人それぞれ。夢とか、希望とか、憧れとか。様々な想いを胸にネットという大海へ船を出し、目指すは成功と言う名のグランドライン。BGMには「栄光の架け橋」。

インターネットの情報をかき集め、Twitterを弄り、本を買い、情報商材を買い、立ち上げる我が城。己の魂を叩き込み渾身の記事を投稿。ここからが本番。自分ならやれる。なんて素晴らしい事でしょう。新たな仲間の誕生の瞬間。敬意を称してお祝いの言葉を贈ります。「Welcome to hell!(ようこそ、地獄へ!)」。

スポンサーリンク

ブログは一年やらなければ分からない

100均マウス(ワッツ)

幼稚園でも、学校でも、アルバイトでも、仕事でも。一年続けなれば全貌を実感など出来ません。その理由は単純で、春夏秋冬、日本には四季があるから。そして季節のイベントがあるから。春には、卒業、入学、桃の節句、母の日。それを過ぎれば民族大移動のゴールデンウイーク。GWが開ければ学校では中間テスト、そして、期末テストを経て、あ~夏休み。人々が興味を示す検索キーワードは季節により大きく変化します。

京都、奈良、北海道に沖縄。ユニバーサルスタジオ、東京ディズニーランド。日本人が行きたい場所に住む人は幸せです。写真や裏情報を武器に、本気で挑めば一定数のアクセスは保証されるのですから。検索1位ならもうね、ガッポガッポ。

そこに属さない香川の田舎。お遍路さんうどんだけ。僕には最低でも365日分の記事が必要でした(現在約1500記事)。毎日、日記を書いても365記事なら揃います。トレンドや新商品。旬を紹介するブログを選んだアナタは更に過酷。だってそうでしょう?。一定期間で桜散る記事。日々、アンテナを広げ記事を書くのです。アタリもあればハズレもあります。1日幾らあっても足りない時間。毎年、必ず巡る定番記事を書く方が楽で効率的。これを1ヶ月前に投稿するのはお約束。1週間程度でGoogle検索は安定しません。SEOの基本です。ダメだった子はリライトで再起を図ります。

体験談!年賀状イラストへのアクセスが異常だった2011年(平成23年)

キーボード

僕の経験談をひとつ。今は使わない方法なので煮るなり焼くなりご自由に。それは1年の中でもビックイベント。年賀状です。2011年当時。竜・龍・神龍…書店やコンビニで年賀状イラストが売られ始めた頃。ノーマークだったのが年賀状イラストやテンプレート。龍のイラストをまとめたページが爆発。投稿したのは8月の終わりごろ。10月の末から大きく伸び始めるアクセス。100?200?…御冗談を。数千単位で辰年へのアクセスが集中。イラストも描かずまとめただけの記事。イエスっ!、そのブログは今は存在しないけど。

僕のまとめを紹介するネイバーまとめ。そのネイバーまとめをまとめるブログ。それらまとめの相乗効果で12月に入るとアクセスが波動砲。1日1万アクセスを切る日などありません。ついでに作ったクリスマスイラストまとめも同時に発火。あとはみなさんのご想像どおりの悲劇が。悲劇と言うよりも喜劇。それはタネが暴かれたマジックの魔法と同じ。翌年からは戦国乱世の関ケ原。

その後は消える魔球と同じ末路。謎が暴かれた星飛雄馬と同じでめった打ち。それでも午年までは頑張った。そこから得る教訓は”イラスト配布を狙うなら、季節のイベントは逃すな!”。絵心のある方は今のうちに年賀状イラストを書いて置けば良い事あるかもです。いらすとやさんのような単純な絵が結果的に選ばれるのもお忘れなく。プロが描く素晴らしいイラスト、実は主婦層では使いにくかったりもします。それはLINEスタンプも同じでしょ?。

毎日が何かの記念日 使わない手が見つからない

この方法、今ではトレンドブログの常套手段。いわゆる仕込み。ただ、雑記ブロガーならやって置いて損なし。それは、何かの拍子に爆発の可能性を秘めているネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲。365日、毎日が何かの記念日で何かのイベント。記事ネタが無いなんて「ご冗談を」と思いながら状況を見ています。選定のコツは永続的に繰り返すネタ。今なら折り紙の兜の記事が割と人気。

そこで警告。1ヶ月で365記事を書いても気持ちが晴れる事はありません。アクセスなんてありませんでした。審判の刻は、1年間のアクセス動向を伺ってから。1年間は止められない。翌年、生き残るページ、生き残れなかったページ。ゾンビ化出来そうなページ。そこから生まれる新たなる記事。そこに垣間見える小さな成功。その積み重ね。Googleが求めるのは「ユーザーに有益な情報」それだけ。小難しいSEOを追求する時間があるのなら、最初は1記事でも多く書いた方が有益で生産的です。泣くも笑うも1年後のお楽しみ。

レジェンド コグレマサトは1日15記事がノルマ

もしもアフィリエイトに登録したのは1ヶ月以上も前の話。もしもからのメルマガは3週間続きます。その内容はブログ運営のノウハウの宝庫。それだけで参加した価値はありました。ガッチリと基本を押さえられていて、そんなの止めて欲しいレベルで涙目。頭の切れる人ならこれだけで成功しちゃう。増えちゃうじゃん敵が…。こちとら椅子取りゲームやってんだから。

そんな、もしもからのスタートアップメールはVol.24で幕を閉じます。その「【MAF】コグレマサトさんインタビュー Vol.21」では懐かしいやら懐かしいやらの名前が。ブログ創成期のけん引役を果たしたコグレ氏(ネタフル)。現在でも1日15記事がノルマなのだとか。成功者の努力たるや脱帽しかありません。数年ぶりに覗いてみると、今なお堅実なブログを運営されていました。もうね、素晴らしいの一言。めっちゃ顔出ししてるし、初めてみたよ素顔(笑)。嫌でも上がるモチベーション。ありがてぇ。

記事の公開は生データを入手できる唯一の方法

猫とiPad

記事の公開。それは自サイトへのアクセスデータを入手する唯一の手段。よそ様のブログを参考にするのは記事ネタと文章表現のみ。油、砂糖、塩、こしょう、ケチャップ、マヨネーズ…。その調理にデータという名のスパイスは欠かせません。自前のデータが揃わない限り全ては机上の空論。データなしで実感など湧く筈がありません。実感が伴わなければモチベーションの維持も出来ません。そしてデータは多いに越したことはありません。小さな成功体験を餌に僕らは記事を書いてゆく。信じるか信じないかはアナタ次第。

今年も、去年も、一昨年も、来年も…。1年後、僕は必ず後悔します。そして来年の今日も…去年もっとたくさん記事を書いていれば…今頃は…と。これは自分への戒めの記事。さて、今日は何を書こうかな?。もし、よろしければ共に頑張りましょう。Twitter(@kijitora_sayori)で待っています(笑)。

スポンサーリンク
参加ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村へ

キジとら
タイトルとURLをコピーしました