書くこと無いけど書くしかない

猫とiPad
雑記・覚書き

───日曜日の21時。

サザエさんシンドロームに心を揺さぶられる頃合いだけれど、世間はゴールデンウィークの真っ只中。連休中の時の流れは緩やかで、静かな夜は珈琲の香りに包まれて、ブログを書くのに最適である。明日の朝、ゆっくり出来ると思うだけでも心に余裕が生まれるのも不思議です。

───記事が書けていればな。

何かを書こう、書かにゃならぬ。

ポメラに向かって1時間が経過した。無駄に過ごした1時間だった。屁の突っ張りにもならなかった。1行も書けていない状態で、タイトルすら決まらない。何も思い付かない、何ひとつ思い出せない。ある意味でフリーズ状態が続いている。

モノクロ液晶に数文字打ち込み、[Back space]で文字を消す。その繰り返しの1時間。この沼にハマると時計の針は一気に加速。容赦無いな?、お前、サイボーグ戦士か?。こんな時は、慌てず騒がず深呼吸。大きく息を吸って、大きく息を吐き出すと、ゴーゴーとロボ超人みたいな呼吸音がした。心を静めて森羅万象、ヨガの境地。

───たかが人生、なりゆきまかせ。

記事ネタなんかは星の数ほどありません。すずめの涙ほどもありません。頭の中が泥んこで酔いどれ。非常にマズい状況に迷い込む。時計のデジタル見る度に10分以上が経過する。こんな時に限ってポメラからの警告文───電池切れ…だと?、脅迫文か?。

───沼にハマるとゲーム終了。

そこから抜け出すのは、まず不可能。今日は無理。ポメラのネタはあるけれど、今はそのタイミングじゃない。ダイエットネタもあるけれど、結果報告には不完全。トレンドネタは封印中で、ニュースからは愚痴しか出ない。つまり、やっぱり土壇場で崖っぷち。

───こんな時は虎の巻。

iPadの中に忍ばせたユーザー辞書。あれこれぶち込んだ文字の羅列に目を通す。過去記事でも書いたのだけれど、ユーザー辞書の中身は印刷済み。来い、来い、来い!。情報の束をめくりながら、神様が光臨する時を待つ。待つ、待つ、待つ。いつもそう、いつだってそう。待てど暮らせど降りて来ない。

───貞子すら来てくれない。

締め切り時刻まで残り30分。昨日、ナニした?。今日、ナニ観た?。そうそう、観た、観た。AmazonビデオでTENET(テネット)観た。逆行する時間描写、前半の伏線が終盤で回収される見事さ、幾重にも重なった仕掛け…。キャット役の女優さんも素晴らしい。

けれど、この類は一度観ただけでどうこう出来ない。話がややこしくて考察がまとまらない。巻き戻される時間描写は新感覚で面白かった。けれど、残された時間でまとめる事は不可能だ。巻き戻したいのはこっちの時間。

───残り20分。

こんな事なら、呪いのビデオの1本でも見とけば良かった。やって来るのは、僕に届くと死ぬ方の貞子だけれど、記事ネタとしての価値には十分だ。午前零時を目前に階段を駆け下りたシンデレラ。彼女もこんな気持ちだったのだろうか?。気持ちばかりが先走る。

───私たちには時間が無いのよ。

何も思い付かぬまま、ダラダラと今の思いを並べた3時間。並べてみると、ようやく1000文字を越えた。意味無き記事がまたひとつ。更新をさぼるとブログは止まる。今日休むと明日も休む。GWだから…人間だもの。そんな理由で絶対休む。毎日が綱渡りで、毎日が崖っぷち。それでも何かを書いてゆく。

───書くこと無いけど書くしかない。

そのうち何とかなるだろう。

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村