シンプルイズベスト!なんだかんだで「文字数メモ」を使っています

インターネット・SNS・ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───これこれ、こういうので良いんだよ

何でも出来るは何も出来ないのと同じこと。

タブレットもアプリもパソコンでさえ余計な機能など僕には不要。気が散って足枷にしかならない。目の弱い僕にとって、テキスト入力作業は短いに越したことはないのだ。

───あ〜目が痛い

iPhoneに山のようにアプリを入れてアプリ自慢している知人がいる。新型が出るたびに買っちゃうタイプ。単純に思う、そのアプリ全部使いこなせてるっけ?。ゲームマシンになってないっけ?。使い方は自由だけれど、使いもしないアプリを入れているだけで、iPhone本来の性能を引き出せない気がしてしまう。何よりバッテリーの持ちが悪くなるでしょ?。新しいのをすぐに変えちゃう経済力は羨ましいけど。

───僕にポメラ買ってくれないか?

僕は最小限のアプリで完結したい人だ。

使用しているアプリは限定的だ。PC、iPad、iPad mini、iPod touch、Kindle Fire7で共通で動かしているアプリはKindleのみ。タブレット系での共通アプリは「文字数メモ」のみ。SNSと画像加工は全てApple製品に委ねている。主にiPadの役割だ。

猫とiPad

───無印iPadは素晴らしく優秀である

Fire7は僕にとってのテキスト入力専用機。それ以上の作業には期待してはいない。だってそうでしょう?、たかだか6千円のタブレットに無理を言う方がどうかしている。

───ゲームは時間泥棒と目の毒なのでご法度な。

最小限のアプリしか入れない理由は単純だ。アプリに時間を取られるのが嫌だから。そして、アプリの不調で時間を割かれるのはもっと嫌だから。アプリの数だけリスクが上がる。

───最小限のアプリで最大限の効果を

つまり、基本的に標準アプリしか使用していない。僕が端末に求める要望はブログ記事を書きたいだけ。普通に止まらず長期間使える方を優先したい。

そこで文章作成アプリの選定に入るのだけれど、Apple製品は標準メモを使っていた。全ての端末で同期されて使い勝手が良かったのだ。しかも軽い。サクサクだ。

不満は文字サイズの変更が出来ない事。そして、文字数が数えられない事だった。これさえクリアできれば、標準メモは僕にとって完璧なアプリだ。

Apple製品中心の環境へKindle Fire7が入ってくる。そのサイズとあの価格に魅力を感じたからだった。Android端末ではあるのだけれど、Amazon縛りでアプリが少ない。やれない事も無いけれど、そんな事に時間を割くのも面倒だった。文字数が数えられるアプリは「文字数メモ」だけだった。アプリの評価は★3つ。実に微妙でどっちつかず。

スポンサーリンク

「文字数メモ」をインストール

───やってみるさ

文字数メモをダウンロードして使ってみると、予想以上の使い心地だった。評価の悪さはきっと、出来る事が限定的過ぎたからなのだろう。Wordのようなアプリを求めていたのに違いない。

このアプリの良い点は大きく5つ、iPadの場合である。

  • 文字数が数えられる
  • 広告がうざくない
  • フォントが選べる
  • 文字サイズを自由に変えられる
  • 軽い

記事を書く上で文字数カウントは絶対条件だった。それはアナタも同じでしょ?。画面の最上部に表示される数字から文字数が確認出来る。通常、画面下に位置される表示であるが、上部に表示された数字は執筆の邪魔にならず集中力が上がる。

ゾーンに入れば、勝手に僕の中の誰かが記事を書いてくれる。

無料アプリの広告は、画面下や画面上に表示されるのが常である。しかし、このアプリでは執筆環境下では広告が表示されない。全く広告が目に入らない。この配慮、開発者に感謝したい。

複数のフォントが選択できるのも読み易さを向上させた。僕が使っているフォントは「遊教科書体 ミディアム」。読みやすい、つまり、書きやすい。ご機嫌で執筆できた。

文字サイズを自由に変えられる恩恵は絶大だ。だってそうでしょう?、僕は小さな文字が見えないのだ。iPod touchの小さな画面で記事を書くのは結構辛い。ウォーキングの休憩で、待ち合わせの時間待ちで、トイレの中で。大きな文字ならとiPod touchから打ち込む場面も多くなった。

そして、軽さは正義である。入力速度への反応が悪いとストレスを感じる。もうね、イライラする。そんなアプリあるのかい?。当然のように思うけれど、たまに遭遇する事もある。

僕が所有する旧型ポメラでさえも、反応が悪かったのでポメラはお蔵入り。それでも使った事のない、ポメラDM−200に魅せられるのは液晶画面だから。目への負担軽減の恩恵は大きい。やっぱり目への負担を考えるとポメラが欲しい。

実のところ、文字数メモと、iPadと、キーボードと、スケッチブックとの組み合わせでこの記事を書いているとiPadが吹っ飛んだ。問答無用で再起動しやがった。ワードプレス直打ちだったら発狂ものだ。ほんと、泣くよ。執筆作業では、ゾーンに入った時こそ注意が必要。

───だがしかし、Windows98との戦いに比べたら屁でもない

Fire7ではファイルが消せるけれど、iPad側でのファイルの消去方法が未だに謎。その点が引っかかるところ。今はそんな感じで記事を書いてます。

やっぱ、ポメラ欲しい。