100均のバケツとうちの猫

100均(ワッツ)でバケツを買って来た。

事務局にはバケツが2個ある。一個は、粘土で作った大量のクッキーを入れておく為。もう一個は、粘土の途中で手を洗ったり筆を洗ったりする為のもの。既に用途は決まっている。緊急で必要な事態が発生したら、手洗い用のバケツを使えば良いだけの話。だから、もうバケツは要らない。そう思ってた矢先、我が家の猫さま(以下、サヨリちゃん)がやらかしやがった。

スポンサーリンク

サヨリちゃん、何でバケツなんよ?

粘土作業を始める前。

バケツの中に水を溜めるのが僕のルーティンのようなもので、この日もバケツに水を溜めてデスクに座って何を作ろうかと思考中。それと並行してツイッターに目を通していた。

しばらくすると、ピチャピチャと水の音が聞こえて来た。隣?それとも上の階?。ここは長屋みたいなもので、水の音が聞こえて来るのは日常茶飯事。だがしかし、その音は止まる気配も感じられない。ピチャ、ピチャ・・・ピチャ、ピチャ・・・。もしかしたら雨漏りでもしているのかと振り返ると、サヨリちゃんがバケツの中の水を舐めていた。

「それちゃうやろ!。サヨリちゃん、自分のお水があるやんけー!。」

猫に何を言っても理解するわけが無いことも理解はしていたものの、取り敢えず叱っておく。何事も、即時対応が有効打なのだから。バケツを洗ったばかりの綺麗な水だから良かったものの、コヤツ、汚い水でも飲みそうな勢いで水を飲んでいた。これではマズイと考えて、買って来たのがこのバケツ。

猫用に可愛いサイズのバケツにしようかとも思ったのだけれど、このバケツに何か秘密があるのかも知れないので、敢えてデカイバケツにした。

サヨリちゃんの飲み水はクリクラのお水。人間様と同等扱いで一応ね、気は使っているつもり。サヨリちゃんは好待遇な猫なのです。なのに、ガブ飲みしているお水は水道水。

「バケツに入った水ならば、例え水道水でも雪解け水の味がします!。」

キミはキョンクンかな?。それにしても、なんでバケツ?、なんで水道水?、どんだけワイルド?。

謎は深まるばかりですが、今日もサヨリちゃんは元気です。

ちなみに、これまで使用していた水飲みは、サヨリちゃんの食べる猫草の敷物になりましたとさ。めでたしめでたし。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク