ダイソーの加圧式霧吹きが凄い!

ダイソー加圧式霧吹き
自家菜園

───カメムシも、偽テントウも、ウリハムシも、覚悟しやがれ!。

雨上がり、夕暮れ時、明日は晴れ、行くっきゃ無い。

これ以上は許さない、謝ったってやってやる。先日、雨で流れた手作り防虫液の再噴霧をすべく、僕は畑に向かってバイクを走らせた。秘密兵器の試験も兼ねてである。というのも、ダイソーで購入したシュポシュポがイマイチ良くない、気に入らない。霧も甘いし何より疲れる。作業が終わると腕がパンパン、ずっとエキスパンダーのターンなのだ。握力は強くなりそうだけれど、毎度これではやっぱり辛い。

───防衛費を追加しよう。

噴霧器を購入すべく最寄りのホームセンターに行った。2000円くらいであったと思う。そこでバッタリ友人と顔を合わせた。やぁ、元気?───かくかくしかじか…手短かに現状を説明。すると、ペットボトルにくっ付けて使うタイプがダイソーにあると言う。Uターンしてダイソーに行くと「加圧式霧吹き」という名称で販売されていた。何でもあるんだなぁ、、、ダイソー。

───今回の秘密兵器がこれである。

がしかし、100均は100均である。過剰な期待などしない方がいい。いつもそう、いつだってそう、ぬか喜びで終わるから。それなりの仕事さえしてくれたら御の字である。てか、これ、どうやって使うの?。本体とチューブと先っぽのパーツの組み立て方が分からない。説明すら書かれていない。雰囲気で組み立てろという事か…理解した。100円だもの文句は言わない。

ダイソー加圧式霧吹き組み立て完了

やってみると簡単だった。組み立てに差ほど時間も必要としなかった。次は10秒で組み立てられる自信ある。先に購入したシュポシュポと比較すると、やってくれそうなオーラも出てる。けれど、疑心暗鬼は拭えない。100円でぽっちでまともに使えるとも思えない。酢、ニンニク、唐辛子を熟成させた、手作り防虫液を希釈してセット完了。ペットボトル内の圧力を上げてトリガーを引くと虹が見えた。。

───梨汁ブシャー!!!。

ふなっしーかよ?。

シュポシュポのゴミ箱行きが決定した瞬間である。

だってそうでしょう?、葉の裏側にシュポシュポで噴霧してみ?、イラっとするから。想像以上に霧が細かく噴霧範囲も広く発射時間も長い。これなら畑の隅々まで噴霧しても疲れない。むしろ楽しい。こいつはグレイトですよ、承太郎さん。まさかの当たり、耐久性が加味されれば大当たりである。

テグスで鳥害対策

加圧式霧吹き内部のホースは長く設定されていて、1リットルサイズでもイケる気がする。つまり、1度のセットで全てが回れて凄く楽。ありがとう、大切に使います、スイカ出来たら持ってくね。教えてくれた友人に、僕は心の中で手を合わせた。

───スイカ一個をあげる価値は十分にあった。

家のお庭で使うなら、小さな畑で使うなら、ダイソーの加圧式霧吹きはオススメです。イメージどおりの霧が出ました。これで害虫が退散してくれたら大成功だけれど…。

【広告】今日の物欲

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村