リアルタイムでエヴァ初号機が使徒を喰った日

エヴァ初号機が使徒を喰った日エンタメ・テレビ
エンタメ・テレビ

シン・エヴァンゲリオン劇場版が公開されてから暫くが経つ。今更エヴァも無いでしょうに。そう思われる方も多いだろう。けれどガチ勢に対抗して何の意味があるだろう?。考察は考察であって真実ではない。正解なき論争に加わる程の知識も持たない。竹槍でATフィールドは破けない。それと同じだ。僕の知識は、綾波はいつ見ても可愛い。今日も赤いねぇ〜ラングレー…その程度。

そもそも、シン・エヴァンゲリオン劇場版を観てない。観てはいないのだけれど、全ての内容を僕は知っている。「父さん、僕の話を聞いてよ!僕の事も構ってよ!」我が家のシンジが大方おおかたゲロった、随分な告白だった。それは過去に書いたのだけれど、焼肉きんぐでの出来事。

流石は2回も劇場に足を運んだだけ事はある。ネタバレ度は浜村淳レベルで「今週もバチョン行こう!」だった。そして今までの全てが繋がった。シン・エヴァは赤い地球を青くする物語。「ヤマトの諸君」というデスラーボイスと14万8千光年先に住むスターシャの顔が目に浮かぶ。そして、我が家のゲンドウは焼き肉の煙に涙した。

さようなら…全てのエヴァンゲリオン。

スポンサーリンク

初めてのエヴァンゲリオン

こんな感じで僕のエヴァンゲリオンは終わった。呆気なく焼き肉きんぐで弾け飛んでしまった。記憶を辿れば、エヴァとの始まりも息子との夕食からだった。あの日の夕食が無ければ、僕がエヴァを観る事はなかった。仮に知っていたとしても「パチンコやスロットのアレね」。そんな感じだっただろう。何故ならば、僕はまるっと、ぬるっと、すっかり、さっぱり大人だったからだ。夕方6時にアニメが観られる生活でも無かった。そんな時間に帰宅出来る会社があれば教えて欲しいくらいだ。

お父ちゃん
お父ちゃん

時計の針を逆に回そう、192720回転ほど

テレビアニメ、新世紀エヴァンゲリオン放送時。1995年(平成7年)の夕暮れ。珍しく早く帰宅した。僕は久しぶりに息子と夕食を取った。まだ年端も行かぬ幼稚園児。息子は野原しんのすけ君くらいの歳格好だったっけ。まだ、息子が天使だった頃の話。テレビの中ではブドウ色の巨大ロボット。(やっぱ男の子だな、こんなの見てるのか、すげぇ色だな、悪者はどっちだよ…)。そう思いながら夕食は進む。肉だ、肉を食え、人間肉を食ってれば幸せになれる。この日の献立は豚の生姜焼き。肉だった。

このアニメは息子のお気に入りらしく、彼は黙ってご飯を食べていた。視線はテレビに釘付けだ。時折「口が遊んでるよ、ご飯食べなさい」と声を掛けた。子供は食事に時間が掛かる。ゆっくりとした団欒の時が流れた。食事が済んだらお散歩へ行こう。紫のロボット、ボコられてるなぁ〜、弱いの?。

食事も終盤でアニメも終わる時間帯。ウルトラマンならカラータイマー点滅。水戸黄門なら印籠が掲げられる頃。突如、それは始まった。テーテーテテ、テーテテテッテーーー♪紫色のロボットが血流している。…血だ!。僕の口も遊んでた。ちょとしたバカンスに出かけてた。ロボットの鎧が弾け飛んで現れる人間の腕。どう見てもオンナの細腕。チョット、何やってんのか分からない。紫さん…紫式部さん、アナタ、巨人なの?。いやいや、いやいやいやいや…四つん這いになってるし。人と言うよりもトカゲだよ、でっかいトカゲ、コモドドラゴン。

ケモノのような唸り声と共に、子供アニメにあるまじき映像が流れ始めた。もしかして…悪者を喰って…る?、こっちも肉喰ってるけれどもだ、スプラッターじゃん、ゾンビじゃん。夕方、お茶の間、アニメ、ロボットなのに捕食…僕は何を見せられているのだろう。OPの爽やかな『しょうーぉーねんよ神話になれ♪』。

嘘つきだ。それとはまるで違う地獄絵図。シンジ君絶叫じゃん。画期的ではあるのだけれどもだ。神話とは真逆で奈落。切り口は別物だけれど、初めて銀魂を見た時も似たような感覚になった。放送時間がアレだ…深夜枠だろ?、気になったけど。お父ちゃんが帰って来ないうちにですか?、続きが見たくなったけど。

ヘイヘイ!高橋洋子。ジョニィへが着いたらコレを伝えれば良いのかい?。紫色の奴さん、敵さん喰ってたぞ!って。野生の王国やってたぞ!って。もうね、うまく伝えられない。ジョニィに伝える自信がない。思春期の娘とテレンディドラマ見てたらベットシーン始まった、娘いないけど。

それくらい気まずい静寂。誰も何も発せず何も語らず。本当に空気って固まるんだね。そう実感した。ブラウン管の向こう側では、何事も無かったかのように、逆さまにされた女の子のシルエットがクルクルと回ってた…。無言で無秩序に動き始める大人たち。それをキョロキョロ見渡す息子の姿。ごちそうさまで、あ〜カオス。

僕のエヴァンゲリオンは肉で始まり肉で終わりを告げたのです。エヴァの終わりと始まりはこうだったけれど、シン・ウルトラマンは誰よりも早く観に行こう。

お父ちゃん
お父ちゃん

最後に『キジとら』からのお知らせです

謎のお姉さん
謎のお姉さん

今のおすすめ記事は『足を組むと、顔が大きくなりますよ!』デス❤

サヨリさん
サヨリさん

最後まで読んで頂きありがとうございました。毎日、頑張って更新しています。よろしければお気に入りの片隅にこっそりご登録して頂ければ幸いです。

『キジとら』は昭和感満載の雑記ブログです。ノスタルジックな言い回しが多数出現しますが暖かい目で見守って頂ければ幸いです。無駄に記事数だけは多いので暇つぶしには最適ですよ、たぶん…(笑)

タイトルとURLをコピーしました