ワードプレスからの投稿記事がGoogleにインデックスされない件

パソコンを見つめるキジトラ
インターネット・SNS・ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───世界のキャンディーズ、世界のキャンディーズ、私たちには時間が無いのよ!

みごろ、たべごろ、笑いごろ。このフレーズが懐かしいと感じたアナタ。そりゃもう、お友だちです。

ドクターXも佳境に入り、残すところ最終回のみ。2時間スペシャルですよ、千載一遇のチャンスを逃さぬべく記事を書いた。他でもない子猫のギャノンである。アクセスへの期待を込めて。

それなのに、頑なにGoogleインデックスされな。失敗しないはずの大門未知子。ドクターXをテーマに記事を書いたら失敗したのも不思議です。原因、理由、状況、全てがブラックボックス。早くインデックスされてよ。これはトレンド狙いの記事。もうね、時間が無い。

───なぜ今頃、ドクターX?

そのツッコミ、わかります。そう思われても当然です。出遅れなのは理解しているけれど、以前書いた、ベン・ケーシーの記事へのアクセス。それが、好調過ぎてタイミングを逃してしまった。逃しながらも、ドクターX(7期)は真面目に視聴。

野村萬斎、杉田かおる、要潤、小籔の新メンバー。ニュージーランドの牧場、パーティ会場でのクラスター、実らぬ恋、パンデミック、小堺一機の寿司職人、おかえり海老名先生…。エピソードは記憶済み。

───Twitterもチェックしとこ

Twitterでは別の話題に火種が見えた。ベン・ケーシーでも無く、息子のギャノンでも無く、未登場のギャノンの母についてだった。父子猫ならじゃらんが先。今更、二番煎じも無いだろう。言われてみれば、母猫に触れない点は確かに不自然ではある。そこが腑に落ちない。

───何かある?

スタートダッシュでリサーチを開始した。それらしきヒントを見つけ、記事を起こし、投稿した。隙間が見える。今日を頑張った者だけに明日が来る。僕は、「キルデア」のキーワードに賭けた。競争率がひくかった。

───仮に、ママ猫の名前がそうだったらウハウハだ

2012年12月9日(木)ドクターX最終話放送の1週間前の出来事である。ぶっちゃけ、Google検索には最終話放送、2日前までに表示されれば御の字だった。ま、明日にはインデックスされるはず。痩せても枯れてもキジとらは猫の記事ネタに強い。大丈夫だよ、何とかなるよ。大船に乗った気だった。

───エンダ〜♪、その大船はタイタニック号だった

スポンサーリンク

サチコからクローラーをブログへ呼び込む

───タイタニックが沈む…ドラ泣きだ

インデックスされてない、Googleクローラーが来ない。いつもなら貞子くらいにキテルのに、7日の猶予も無く来てるのに。いつもそうだ、いつだってそうだ。勝負の記事に限って登録されない。もう、いい。もう、うんざりだ!。僕は静かに呟く───プランB発動。貞子がダメならサチコを使え!。

僕はChromeのお気に入りからGoogleサーチコンソールへアクセスした。そこから直接Googleを刺激する。『URLはGoogleに登録できます』。

からのぉ~!。

チョロいぜ!。

結果はごらんのとおり、完璧だ。果報は寝て待て。明日になれば表示されるでしょう。僕は早々に布団に入った。お休みなさい。

翌日、サチコを再チェック。軽く視界が狭くなり、軽く目眩を起こした。カップ焼きそばのお湯を切ろうとして、中身が飛び出したくらいのガッカリ感。

───これが噂のアレですか?

Googleにインデックスされない

翌日の結果がこれだ。

インデックス登録をリクエストしたのに登録されない。このイケズ問題は知っていた。Twitterのタイムラインで何度も流れた。僕には無関係な気がしていた。だってそうでしょう?、記事を投稿すれば、いつもいい感じでインデックスされてるもの。その為もあって、記事を毎日上げてるのだよ。Googleは裏切らない。安定感半端ない。

それがこの有様。マジかよ。

───さては、計ったな。Googleめ!

Googleにインデックスされないという悲鳴にも似たツイート。それらのツイートから、僕の考察はこうだった。あくまでも推測だけれど…。

  • 人気キーワードは順番待ちで時間が掛かる
  • 競争率の高いキーワードはGoogleに弾かれる
  • 急激なブロガーの増加でクローラーが飽和状態

こっちのサチコは、思いどおりに生きていた。こっちのサチコは、心が傷ついても泣きながら帰って来なかった。どうするよ、バンバン。

先ずは内部リンク獲得の為に、この記事からリンクを貼ろう。やらないよりはマシかも知れない。

Twitterからの告知は放送当日午後8時でセッティング終了済み。Googleにインデックスされるかどうかは、神様の気まぐれ次第。後は野となれ山となれ。つまり、運任せ。でもまだチャンスはある。

───この記事からクロールさせてみる!

諦めたら、そこで試合終了ですよ。

タイトルとURLをコピーしました