昨日の今日、鯒鍋パーティー開催決定!

鍋のイラスト
雑記・覚書き

───今夜、時間あるか?。

うん、無理。

僕を食事へ引きずり出のは難しい。特に師走の今はダメ。日常業務に加えてブログもあるしボールペンを立たせる案件も暗礁に乗り上げている。山田くーん、僕の代わりにおしっこ行ってきてー。そんな毎日である。

同級生からタコパー(たこ焼きパーティ)のお誘いは以前からあった。それが鯒(コチ)鍋にするからという話にすり替わったのが一昨日の話である。

だから「一日前に連絡してね」と伝えたのだけれど、昨日、今日やると言う話になっていた。家族みんなで待ってるからと。

───そりゃもう、僕だって困り顔です。

「そんな、困った顔をするな!www」

「そんな、悲しい目で見るな!www」

楽しみにしてたのに、冷凍庫から鯒出して解答してるのに、帰ってまた冷凍しようか、ホント寂しいなぁ、息子も楽しみにしてたのに。

なにその真綿で首を絞める言い方。

───分かりました、参加させて頂きます。

僕は下戸であり同級生は酒豪である。「だが、酒は断る!」酒が入ると夜の仕事が出来ない。そこには強く釘を刺し、ビールを手土産に歩いて鯒鍋パーティーに参加した。ちなみに鯒鍋の写真は一切無い。お呼ばれだから場を弁えた。つまり画像はイメージです。

───鯒鍋の花言葉は初体験。

小学生時代に死ぬほどつり上げた鯒だけれど、揚げて食べた記憶しか無かった。鍋の前に座ると鯒や野菜を取り分けてくれた。どうしたぁ〜優しいじゃん。喰っていいのは、喰われる覚悟のあるやつだけだ。僕は熱々の鯒の身を口に運んだ。

───あら、やだ。

鯒の食感がプリプリである。太くて弾力のある白身が舌の上で遊んでいる。鯛の身の塊を食べているようで、味の雰囲気はフグ鍋に近い。「これ、フグだよ」と言われれば、素直に信じる自信ある。

美味しいものと笑顔に出会った。

───美味しいね、ありがとう(笑)。

ちょいちょい酒を勧められたけれど、きっぱりさっぱり断って、今日もサヨリは元気です。帰ったらボールペンを浮かせるトリックを考えなければならない。良い感じの文言も添えて。

───次は飲めよ!。

そう言われながら同級生の家から出たのは午後8時の事である。

それではですね、これからポールペンを立たせてみましょう。その勢いで事務所に戻ると愛猫サヨリが激おこであった。ご飯を食べさせミルクと飲ませて居るうちに、頭がボーッとして何かがおかしい。

冴えてるのか、眠いのか、首から上がカッカする。軽く血圧が上がっているのだろうか?。何か変な感じの中で撮影舞台を作り仕掛けを整えボールペンの撮影を開始した。

───ナニコレ?、イケる気がするぅ。

頭がクラクラするのだけれど、これはイケるぜ一発オッケー。構想どおりの結果にご機嫌さん。速攻でクライアント様宛にメール飛ばし、僕の意識も何処かへ飛んだ。翌朝、つまり今朝。昨夜の違和感が気になった。

どう考えてもあの感覚はアレしかない。

───酒である。

「昨日はありがとね。お母さんにもよろしくね。ところでつかぬ事を訊きたいんだけど、昨日の鍋に料理酒入れた?」

朝の挨拶代わりに訪ねてみると中学の当時の悪い微笑みがそこにあった。

「おぅ、お前、飲まん言うから焼酎ドバドバ入れたったwww」

おっさん酔わせてどうするの?(笑)。

コメント

  1. 鯒鍋いいなぁ。とっても美味しそう(笑)。以前、住んでいた隣の家のお兄さんが釣り好きの方で、その方の妹さんと3人でよく釣りに行きました。鯒を初めて釣った時「なんかヘンなの釣れたよ。コレ、逃がしていい?」って聞いたら「ダメダメ!。ソレを狙って来てるんだから!」て。確か「今日は鯒を狙うから、いつもと違う所に行くよ」と言ってたけど、これが鯒?みたいな第一印象。食べたら、逃がしちゃダメなお味でした(笑)。かなり後になって、鯒が高級魚だと知って、いつから?って思ったけど、ずっと前から?、私だけ知らなかったのかな?。

    • 茶熊さんの子供の頃ならコチは高級魚の部類でしたね。小学生の頃、干潮時になるとビーチサンダルで踏み付けて採ってた魚が高校時代には高級魚になっていました。未だに雑魚のイメージが拭えない僕の所以はそこにあります。ソコウオだけに(笑)。

【広告】今日の欲望


キジとら - にほんブログ村

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ