悲報!iPod touch販売終了

PC・タブレット・スマホ

ブログランキング・にほんブログ村へ 

───なんだって?。

寝ぼけ眼で便座に座り、波動砲発射準備に差し掛かった頃、僕はiPod touchでネットニュースを読みはじめて絶句した。

───アップルは10日(米国時間)「iPod touch」について在庫がなくなり次第販売終了すると発表した。(Yahoo!ニュースより引用)

波動砲がフリーズする。直腸で芋が止まる。だってそうでしょう?、初代、第6世代、第7世代と使い続けたiPod touch。ガラケー主義を貫く僕にとって、iPod touchは未だ現役バリバリで、必要不可欠な存在である。ゲームと無縁な生活であるが故、1世代古い第6世代でさえ十分なスペックを有している。安いは正義。無理をすれば、毎月でさえ購入可能な価格帯も大きな魅力だった。

───なのに、次が無ねぇー。

不安はトイレを会議室に変える。寝ていた右脳と左脳がフル回転を始めた。これからどうする?。手持ちのiPod touchは2台。1台はバッテリーが軟弱だ。つまり、外出可能なiPod touchは1台のみで後がない。

───選択肢は2つ。

もう一台購入するか、スマホに切り替えるべきか。僕のガラケーのサービス終了日は2026年に決定している。FOMAプラン終了と共にガラケーとはオサラバなのだ。あと4年ならイケる気がする。お釈迦になるのはAQUOSケータイが先に決まってる。なぜならば、僕のガラケー、今でも結構ヤバいのである。12年ものだよ、動いてるだけでも奇跡でしょ?。

仮にスマホにプラン変更するとすれば、iPadとの連携を考慮して、iPhoneの選択肢になるのだろう。とはいえ、現状、月々3000円で話したい放題プランは捨て難い。通信費だけで1万円近く支払っているという話を聞くと、どうにも腰が上がらない。

ドコモからキャリア変更とか、楽天モバイルとか、様々な助言を頂くのだけれど、契約会社をコロコロと変えるのも好きではない。すんなりドコモでプラン変更。そこが僕の着地点。何度考えても結局そうする。

───あ、波動砲、波動砲。

今日や明日に必要な事でも無いのだからと、心のリセットボタンをピンポンダッシュ。朝の営みを再開させた。いつにも増して今朝も快腸である。

時代が変わればニーズが変わる。ニーズが変われば商品も変わる。毎日使っている、手持ちのiPadやポメラも、その運命を辿るのだろう。

───全てがスマホへと集約される未来。

行政手続きも世の中も全てがスマホへと集中している。サイバー攻撃とか、ハッキングとか、コンピュータウィルスとか。こちとら80年代からパソコン弄って来た身。ある程度の仕組みは想像できる。だから「はいそうですか」とはならないんだよなぁ。説明するのが面倒で、口には出さないだろうけれど、心の中でそう考えているおじさん達。割と多いと思う今日頃である。

───さぁ、桃の実でも間引いて来ますか。