新鮮市場きむら牟礼店最終日

海鮮市場きむら牟礼店
香川県・うどん・遊び場

───今夜はですね、新鮮市場きむらのですね、新鮮なお刺身をサヨリさんにお見舞いしてやるぞぉ!。

雨上がりのお昼過ぎ、牟礼のきむらで最後の買い物。なーんも口にしなかった、サヨリの食欲を支えた店が今日で閉店なのだから、行かない理由を僕は知らない。昼飯買いに行ったはずなのに新作ちゅ~るだけ買って大満足の猫バカの如く、あの夜の愛猫サヨリの爆食ぶりを想い出してしみじみニヤニヤしとるんじゃ。そう、今日のターゲットは、中トロの刺身に決めていた。

だったら、感謝の気持ちを込めて盛大にお刺身を買って帰ろう。今日は特別な日、だからサヨリに中トロをですね、振舞ってあげようと思うのです。こんな日に物価は温暖化で財布は氷河期とかなんて野暮な話。半額?、定価で買うよ、定価で。ぱぁ〜っとやりましょうや、ばぁ〜っと。

───その為に2日もお昼飯我慢したのだから。

いつもなら、午後5時頃がきむらの狙い目。半額シールがズラリと並ぶ時間帯。最終日の最終コーナー、きっと刺身など買えやしない、けれど手ブラじゃ帰れない。だから午後12時過ぎを狙って来店したのだ。それは我ながら完璧に思えた作戦だった。けれど、きむらは僕の予想の更に上で閉店準備を進めていた。

───最終日だと言うのにいつものような雰囲気。

店内に入ると客入りもそこそこ。閉店セール特有の殺気は感じられない。田舎だからか?、否、そうでは無かった。僕は南側からいつも入店する。入ったらすぐにレジがある方の入り口である。そこそこ展示品は無くなっていて、惣菜がない事が瞬時に分かった。野菜も無く、肉も無い。当然、魚の姿も無かった。店にあるのは、パン、お菓子、小麦、調味料などの加工食品ばかりだった。期待は的を外れ、想い出の詰まった店内を一周して記憶に留めお目当ては夢と終わる。

───まぁ、そんな事もある。

他に欲しいものも無く僕は手ぶらで店を出た。サヨリの晩ごはんを買う事は出来なかったのだけれど、瀕死のサヨリの食を支えてくれたのは揺るがない事実。これできむらが無くなったワケでも無い。大きなきむらに行けば、お買い得お刺身は手に入るのだから。ひとつだけお願い出来る事があるのなら、

───牟礼のきむらサイズのお刺身が欲しいです。

兎にも角にもありがとうございました。そしてお疲れ様でした。ところで、きむらの跡地には何が出来るのだろう?。あの場所が悪い場所とも思えない。電車の駅の真向かいで、地元なら誰でも知ってるスーパーで、何かの店を開くなら狙い目だと思える条件整う立地。射抜いてもよし、立て替えてもよし。今後の動向に注目したい。

───まさかだけれど、閉店後の僅か2ヶ月で復活を果たした、ゴーゴーカレー屋島店のパターンは無いよね?。

あり得る。

コメント

  1. 13日の、40年の歴史に幕の記事の最後、第104話大切なものは見えにくい、とありましたが、本当ですね。だからこそ現場に行って、見て、感じる‥。今日ね、教えてもらいました。最後の花道は華々しいとは限らない、はぁ?な道もあると。いつもの如く淡々と。そして幕は静かに下ろされた‥それも良いなと思いました。現場からの最終取材記事、ありがとうございました。キジとら記者。

    • 系列店舗が幾つもあるスーパーなので最後は行列。それを避けての来店でしたが祭りの後のような雰囲気で少し寂しい感じもしました。誰もがスーパーの記憶を持っているだけに、ずっと空き店舗という事も無いでしょう。新しいお店が出来たら追ってレポート致します。現場からは以上です。

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ


キジとら - にほんブログ村