100均の透明テーブルクロスで畑にビニールトンネル作ったよ

100均の透明テーブルクロスで畑にビニールトンネル作ったよ
自家菜園

───2022年11月26日(土)。

つむじ風を追い越して、そこどけそこどけサンタが通るの1ヶ月前。畑の畝が空いていた。何も無いのがちょっぴり寂しい。イノシシ避けにクリスマスツリーでも立ててやろうか?。畑のイルミネーションって何だか素敵。素敵に悪趣味でもあるのだけれど、そんな気にもなる。

さつまいもの後の畝を掘ると、土のコンディションが頗る良くて放ったらかすのが勿体ない。暖かいのに虫の動きも鈍い。寒そうで寒くない。今ならやれそう。そんな気がして、今日もサヨリは元気です。

───ヨシ、やろう!。

こんな時期に種をまく。にんじん、キャベツ、白菜、スナックエンドウの種をまく。白菜のおまけに付いてたチンゲンサイを添えて。後で絶対怒られるやつ。

───とは言え芽吹く自信などサラサラ無い。

まだまだ日中は汗ばむけれど、夜になると流石に寒い。それに加えて火曜日には雨模様である。冷たくするなら最初から優しくするなら最後まで。夏と同じでダメ元で、ビニールトンネルを急遽決めた。トンネルの材料は畑にあるから問題ない。

スイカに使ったトンネル支柱と100均の透明テーブルクロスで事足りる。にんじんの種は畝に撒いた。スペースも狭い。これならイケる。キャベツ、白菜、スナックエンドウはセルトレイに植えた。こちらも全く問題ない。

おまけの青梗菜は玉ねぎの横。マルチの穴に種を撒く。どうしよか?。少し悩んで放置に決めた。青梗菜は強そうな気がする。そして、多分強い。だってそうでしょう?、青梗菜の花言葉は元気一杯なのだから。

───トンネル工事の作業時間は30分。

時間も掛けず手間掛けず。春に比べたら段取りが良くなった自分に気づき、自分で自分の首を絞めた。やっちまったぁ、週2だった畑に顔を出す日が多くなるのだろう。

イノシシの動向も気になる所。しばらく畑から目が離せないな。次の課題は場所の確保。種を撒き過ぎた。つまり、畝が足りない。セルトレイの種が芽吹いてから考えよう。そのうち鶴首かぼちゃが枯れるから。

この冬は暖房と無縁である。体が寒さに強くなったわけでもない。地球温暖化の影響ですか?。一向に寒くならないのだ。それを見越しての時期ずらしだけれど、さて、この作戦。表が出るか裏が出るか。クリスマスの時期が楽しみである。

それぞれの花言葉を並べてみると、キャベツは利益、白菜は固い約束。ニンジンは幼い夢で、エンドウ豆はいつまでも続く楽しみ。

───今の気分にぴったりである。

芽吹いたら、親友にもらった竹酢液を薄めて散布しよう。たぶんこれで完璧だ、忘れものさえ無ければ(汗)。

コメント

  1. ますます畑が大賑わい!。野菜を買う必要が皆無になりそう(笑)。そちらの畑の気温、生育適温的にはイケそうな感じですよね。意図的な種まきの時期ずらし。そのコイントス、きっと表が出ますよ。根拠?。だって、ほら、畑の女神に愛されてるから。スイカだって受粉無しで子沢山。トウモロコシも甘く美味しく出来たもの。コインの表面に刻まれているのは、畑の女神様。人間がどうする事も出来ない、人智も及ばない、その偉大な力を、人は自然と言ったり神と呼んだり‥。黙々、せっせとやる事やって、その他は自然任せと神頼み。美味しく出来るように願ってます(笑)。そうそう、野菜の花言葉、今日も勉強になりました。忘れないようにノートに書きました。縦書きで‥(笑)。

    • 冬は大根と玉ねぎだけのつもりだったのにね。周りの人らからあれこれ言われているうちに大所帯になってしまいました。種が芽吹くともう一本畝が必要になりそうです(汗)。エンドウはまだしも、キャベツと白菜未だにイメージが湧かなくて…だってそうでしょう?、アレ出来る気が全くしていません。どれもこれもが運任せだけど、豚もおだてりゃ木に登るで、まだ見ぬ謎の木に登ってみようと思います。縦書き、アレは良いですね(笑)。

【広告】今日の欲望


キジとら - にほんブログ村

参加ブログランキング

 にほんブログ村 にほんブログ村へ