キジトラ・サバトラ・茶トラ猫を英語にすると何?

日本で普通に暮らしている限り、キジトラ猫を英語で呼ぶことはありません。キジトラ猫を英語にすると、どんなふうになるのかにさえ興味はありません。ですが、知らないよりは知ってた方が、話にタネにもなるというもの。今回はキジトラ・サバトラ・茶トラを英語で何と呼ぶのかを調べて見ました。

スポンサーリンク

トラ猫のトラは英語でタビー

猫が膝の上で爆睡開始!する事無いのでアレしてやった。その8

トラ猫を英語でtabby(タビー)と呼びます。

キジトラ猫は茶色、サバトラはグレー、茶トラはオレンジ色という解釈から、それぞれ、

  • キジトラは、brown tabby(ブラウンタビー)
  • サバトラは、silver tabby(シルバータビー)
  • 茶トラは、red tabby(レッドタビー)

と英語圏では呼ばれています。

「雉(キジ)」と「虎(とら)」と「猫(ねこ)」の組み合わせでPheasant tiger catとは呼びません。くれぐれもご注意くださいね(笑)。

ちなみにこの呼び名を知った日の夜。「キジとら」だけだったこのブログの題名にも、ひっそりと「brown tabby」を追加しました。ブログ名に追加した大きな理由は、「brown tabby」を忘れてしまいそうだった事から。こうして置けば、忘れる心配がありませんから。

マウスを頭に乗せたキジトラ猫(乗せてみた)

大した知識ではありませんが、意外に知られていない英単語。皆様のコミュニケーションのお役に立てれば幸いです(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク