iPad壊れた?タッチパネルの反応悪い原因は老人だから

iPadのタッチパネルの反応が悪いiPad・iPhone
iPad・iPhone
この記事は約4分で読めます。

あ〜…イライラすんなぁ〜。

iPadのタッチパネルの反応がヘン、メモアプリの。何でタップしてない所に縦棒出んだよ。こっちだよ、こっち!、一段下だって言ってんじゃねぇ〜か。アップデートでバグ出た?。それともiPad壊れちゃった?。もう、ノートPCは無いんだよ。今はiPadしか無いんだから。

一体、何が悪いんだ!。

スポンサーリンク

タッチパネルの反応の悪い原因は高齢者だから

ノートPCと猫

Amazonで激安で買ったGM-JAPANのノートパソコンがお気に入り。起動が速くてMicrosoft Officeも入ってる。何をするにも大き過ぎず小さ過ぎずで持ち運びも便利。自分的に当たりだったノートPCでコロナ自粛期間に大活躍。このノートはブログに欠かせないアイテムとなった。

だがしかし、6月に入って状況が変わる。

息子が学校でノートパソコン が必要なのだと言う。定額給付金を使ってパソコンを買うのだとか。それはそれでご自由にどうぞ。そんな立ち位置だったのだけれど、下手に高性能PCなんて手に入れたゲーム機にされてしまう。学業用パソコンの役割を果たさずゲームマシンになってしまう。

それでは宝の持ち腐れ。

アレだ…香川県じゃゲームは1日1時間って条例で決まったそうだし。学生のPCスペックなんて高く無くても良いのだよ。Officeが動けばそれでよし。と言う事で定額給付金に手をつけさせず、僕のお気に入りノートPCを明け渡した。泣きながら手渡した。

息子よ、これを持ってお帰り。はっはっはっは〜。定額給付金は別の使い方をお考えなさい。それと、卒業したら返してねん♪。パッと見た目はMacBook Airだから女子にモテるぞぉ〜。

そんな経緯でお蔵入りしていたNECのデスクトップを復活させると、思いの外動いてくれた。痩せても枯れてもCore i5。HDをSSDに取り替えたら現役復帰も夢じゃない。メモリ16Gは伊達じゃなかった。

なので、業務作業への支障は全く無いのだけれど、ブログ記事を書くのには向かない。コレはコレでスペック高過ぎ。それとデスクの上で記事を書く習慣が無いので落ち着かない。ブログ記事は公園のベンチや電車の中で書くものだ。コロナ以前なら朝マックしながらとかがお好み。でもそれはデスクトップじゃ無理。こんなの抱えてケンタやマックに入れない。

なので、iPadのメモで文章を書くと言うスタイルに戻った。

戻ったのは良いのだけれど、冒頭の「あ〜…イライラすんなぁ〜」問題勃発なのである。タッチパネルの反応が悪い。悪すぎて涙目。でも、僕には2台目のiPadがある。なぁ〜に、慌てる必要は微塵も無い。僕は悠々と2台目のiPadで記事を書き始めた。

あ〜…イライラすんなぁ〜。

こっちもタッチパネルの反応がヘンじゃんか。

何でタップしてない所に縦棒出んだよ。こっちだよ、こっち!、一段下だって言ってんじゃねぇ〜か。アップデートでバグ出た?。それともiPad壊れちゃった?。

えっ、ブルータスお前もか!。

同時に2台のiPadが壊れる事態はあり得ない。故障を見越して2台持っているのだからあり得ない。他に原因があるとするならば…俺?。頭の中で高齢者の三文字が流れる。噂に聞いていたのだけれど、高齢者の指先はカサカサだから、水分が足りないからタッチパネルを上手く操作出来ないらしい。

タッチパネルは人体の静電気に反応して動くもの。静電気を流す水分が不足すると反応が悪くなるみたいな。それが…コレっすか?。レジ袋開くのに唾つけなあかんみたいな。

確かにレジ袋もお札もそんな感じなのは認める。でもね、今まで裏切らなかったよ、iPadは。アップル製品は僕を裏切らなかった。本丸持って行かれた後に謀反ですか。年寄り虐めて楽しいですか?。

そうですか。だったら指舐めたら動きますか。

人差し指をペロリと舐めてタッチパネル使ってみたら普通に動いた。嘘みたいに普通に動いた。

動きますけど、何か?。

そんな感じで動き始めた。この状況を認めたく無い気持ちが強すぎて、今はキーボードを繋いで記事を書いています。青いツゥース!で繋げるやつ。まぁ、こっちの方が入力速度は速いのだけれど、やっぱりね、タッチパネルで記事書きたい。

ベッドの上でノートを取る。そんなビバリーヒルズ青春白書スタイルが良くってiPadに戻したのに。それが出来ない原因が老化だって。

心折れるわ〜。

ドンマイ

アラフィフ世代の皆様、スマホのタッチパネルが変だと思ったら、指に唾をつけてやってみるとスムーズに動き出すかも知れませんよ。

人前では使えない手だけれど…。

タイトルとURLをコピーしました