ユーザ辞書登録中、iPadが突然死でもう何がなんだか…

にゃんこYouTubeを見るPC・タブレット・スマホ
PC・タブレット・スマホ

愛機、無印iPad(2017)の突然死。

いつかはこんな日が来ることは分かってた。それにしても早すぎない?、5年って。もうね、貞子の1週間も如何なものかと思うけど、iPadの5年もどうかと思う。せめてバッテリーが弱くなるとかだったらアレだけど、バッテリーもピンピンだったのに、こんな事になるなんて。毎日、顔を合わせた仲なのに水臭い。「さようなら」すら言えない哀しみ。

SSDだもの。HDDじゃ無いもの。予告なしでブラック画面なんて至極普通の終わり方。それは十分理解していた。けれど、いざとなるとショックは割と大きかった。だってそうでしょう?、ほんの数秒前までバリバリと、サクサクと、軽快に動いていたのに、今は電源すら入らない。ブログ運営の良きフレンズだったのに残念。

最初はYouTubeで流行りのドッキリ企画かとも思った。明日になれば「テッテッレ〜♪」って動き出すのかとも考えた。ちょっとした拍子に復活するような気さえしていた。こんなパターンもよく耳にする話。そう、希望はまだあった。

けれど現実は甘くは無い。電源ケーブルを繋いでも、ホームボタンを押しても、電源ボタンを入れても、バンバンとピンクゴールドの背中を叩いても、画面は真っ暗なままで動かない。二度と反応しないiPadの最後の仕事はユーザー辞書登録。それは五十男の頼みの綱とも言える作業中の出来事だった。

『Get Wild アスファルト タイヤを切りつけながら 暗闇走りぬける』変換文字は『アスファルト』と『タイヤ』。

この文言を入力した直後、フリーズし、ブラックアウトで、ジ・エンド。辞書に登録した『Get Wild』は、みんな大好きTM NETWORKの10枚目のシングル。そして、テレビアニメ シティーハンターのEDとしても有名な曲。けれど、僕の頭の中で流れるBGMは、ドラマ『ハーフポテトな俺たち』のEDだった。どこで壊れたの…oh〜、レベッカのフレンズ。

後で調べてみると、ユーザー辞書に記憶させた最後の情報はiCloudを経由し、僕が所有する他のApple製品に反映されていた。つまり、最後の仕事は全うしたのだ。ありがとうiPad。長い間おつかれさま。

僕はこの無印iPad(2017)の他に、無印iPad(2018)初代iPad mini(2012)iPod touch(2015)iPod touch(2019)を所有している。そして、全てのデータはiCloudを通して全ての製品と同期してる。つまり、ブログで使用する、画像、メモ、ユーザー辞書…データ上の支障はゼロだった。

スポンサーリンク

2021年9月 Apple新製品が発表される

2021年9月。iPad mini、無印iPad、iPad Air、iPad Pro 。これらApple製品の最新ラインナップが発表された。ブログでしかApple製品を使う用途が無い僕。購入を検討するとすれば、iPad miniか無印iPadの二択となる。必要か否か。これからじっくり検討しよう。

その前に、この夏おぼえたフリック入力。それを駆使してブログ記事が更新可能であるのなら、現状維持で突き進んでみようと考えている。それにはiPod touchの小さな画面への慣れが必要なのだけれど…。それさえ実現出来れば、第8世代iPod touch購入の購入になるだろう。

そう思いながら、第7世代iPod touch(2019)でこの記事を書いてみた。もしかしたら…イケるかも?。

タイトルとURLをコピーしました